参加リポート/現場から

「手を抜かない」が解決への近道

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

鍋嶋貴志 三造テクノサービス・運搬機サービス事業部・技術部 〔第470回/2013年4月会期参加〕  NO.170

 組革研の「現地調査」で、都合のいいように解釈して終わらせていることに気づきました。一つひとつじっくり見ていけば発見に近づくのに、早く終わらせたいと手を抜いていたのです。
 以前の私は、客先や現場とのトラブルや不具合に対して、きちんと向き合っていませんでした。
 クレームが生じたとき下調べなどもせずに現地へ赴き、トラブルの内容を聞いただけで修理計画を立てていました。
 自分で深く調べていないので、その場で問題解決できても客先からの質問やクレームにきちんと答えられず、先方から回答を催促されてしまうこともありました。
 あるときは、不具合の原因をいくつか見つけても、そこからさらに掘り下げずに「主だった原因はこれだろう」としていました。早く終わらせたいという思いからでした。
 そのまま対策工事を実施。結果として不具合の改善に至らず、その後解決するまでに1年半も費やしたことがありました。
 組革研後に私が取り組んだことは、時間をかけてでも手を抜かずに自分で深く調べることです。
 そうすることで初めて疑問や問題が生じ、現場の人に尋ねることで、より真因に近づくことができるようになりました。
 問題を一つひとつクリアにしていくことには時間も労力もかかります。思った通りにならないこともあります。
 一見遠回りしているようですが、結果的には問題解決への近道になっていると実感しています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2022.06.02        

    「道具力」の再構築に終わってしまわないか
     ――「新資本主義」に問う(1)...

  • 2022.05.31        

    組織革新研究会の7月会期での感染症対策...

  • 2021.12.02        

    『あなたの会社はなぜ「メンタル不調」者を量産してるの』発刊記念講演会が開催されま...

  • 2021.11.01        

    新著発刊のご案内

  • 2021.10.05        

    「人間変異」変革への企業の出番
       ――「自然変異」と「人間変異」・1②...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 対談 あなたの会社はなぜ『メンタル不調』者を量産してるの

    著者:藤田英夫・𠮷野 聡 発行:シンポジオン 発売:三省堂書店/創英社


  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間