参加リポート/現場から

新人研修の革新

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

李三悦 横浜ゴム・タイヤ生産企画部TPS担当主幹 〔第445回/2010年5月会期参加〕  NO.147

 組革研のように仕事として熱く動き回る、そんな新人研修にしたいと取り組みました。配属先も決まっていない学生気分の新人たちに3日間、ある工程の全製品の品種別生産時間を観測させました。
 1品種あたり20回ほど測定し、作業別の最小生産時間などを決めて1件とする。今後の活用を考えると多いほど良いが、さあどうすると迫りました。すると多いチームで70件の目標を掲げました。しかし初日が終わる頃に集計すると、とても達成できる状況ではありませんでした。
 それもそのはず、1台の設備から生産される品種は数種類、既に観測した品種が出てくることもあります。彼らはその間ただボーッと待っているだけでした。どうしたらよいかは少し考えればわかるはずですが、目標意識など微塵も感じられません。
 情けなくなり「目標を達成する気はあるのか? たかが研修だとなめていないか」と大声をはりあげていました。
 翌日、今日もだめかなあと考えていると「受け持ちの設備を増やしてほしい」「作業者別にも測定させてほしい」など要望がぞくぞく出てきました。それらを受ける代わりに目標を上げさせ、チームの進捗を記録して見えるように貼り出しました。こうやれば測定しやすい。その方が効率的だと意見が飛び交うようになり、知恵を出し合う中で動きがみるみる変わってきました。これはもう一つの組革研の場だと思いました。
 二日目も終盤に近づくと「このままだと目標を達成できないので、残業させてほしい」と願い出てきました。最終日、全チームが目標を大きくクリアしました。結果を報告する彼らを見たとき、その顔つきは明らかに最初とは違い、やる気に満ちた姿に変わっていたのです。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.02.21        

    提案をしないまま自分から退くことはしない
    ――常に全力を出し切る自分であ...

  • 2020.02.20        

    本当の「3現」がわかった
    ――常に全力を出し切る自分でありたい(前編/全...

  • 2020.02.19        

    「自分ばなれ」と闘って

  • 2020.02.18        

    「すすむも壁」のくり返し。でも、やりたい!
    ――いい意味で、上司やブラザ...

  • 2020.02.17        

    新人であることを言い訳にしていただけ
    ――いい意味で、上司やブラザーを裏...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間