参加リポート/現場から

部下が主体的に動き出した

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

尾長谷裕二 昭和飛行機工業・製造2部・工作2課長 〔第469回/2013年2月会期参加〕  NO.130

 「以前と違って、活発で有意義で楽しいです」会議の後で、部下は私の席にやってきて言いました。
 組革研に参加して、部下を道具のように扱い、指示ばかり出してきた自分に気づかされ、ショックを受けました。
 職場へ戻ると、スキルアップを目的とした教育計画の作成を、大枠だけ説明して部下に任せることにしました。これまで細かいことまで指示していたので、戸惑う彼らから「サンプルが無いと書けない」と言われましたが、自分自身で考えさせようと手出しは止めました。ところが納期が気になり、結局サンプルを渡してしまったのです。
 またやってしまったと落ち込む中、再びチャンスが訪れました。
 週次の定例会の運営担当者が異動になり、今後どうするのかはっきりしませんでした。部下から当日になって「やるんですか?」と聞かれ「やらないようだ。必要になったら連絡する」などと答えてしまいました。
 本来我われにとって大事な会議のはずなのに、部下も私も受け身状態となっていたのです。ここで変えなくてどうするんだ! と思い直し、「今すぐやろう」と連絡しました。
 冒頭で、時間を割いて集まるのだから、困っていることを出し合い、その解決のスタートにしようと、会議を変える宣言をしました。その直後、部下の一人が「自分が書記をやります!」と言ってくれました。
 そのうちに前回取り上げられた議題の実施状況から、それに対する意見や新しい問題点も出てくるようになりました。出席者が激しく討議する場面も見られます。今までにはなかったことでした。
 この会議が部下の主体性に火を点け始めていると感じています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.07.04        

    なんとかして打開策をみつけなければ...

  • 2019.07.03        

    わからないことを自分の力で明らかにしていく...

  • 2019.07.02        

    自ら現場へ足を運ぶようになってきた...

  • 2019.07.01        

    どうしたら彼らがもっと力を発揮できるのか...

  • 2019.06.28        

    「一覧一望」を習慣づけるようにしている...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間