参加リポート/現場から

設備だけが対象ではないと気づいた

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

吉富弘明 ブリヂストン・下関工場・加硫工程職長 〔第473回/2013年9月会期参加〕  NO.282

吉富トリミング.jpg 半年間受けてきた社内研修がもうすぐ終わります。各地の工場に出向き3か月で改善支援を行うという内容です。メンバーは12人。
 その中の4人でグループとなり、ある工場で製造工程の生産効率を上げるという課題に取り組みました。工程の処理時間を短縮することに主眼を置き、設備状況や処理速度を調べ、各自が担当する改善項目を決めて取り組み始めました。
 この時点で、研修中の全員が組革研にチームとして参加することになり、私たちも工場を離れて合流しました。すると、そこでの体験から、貢献すべき対象があるということに気づきました。それまでは、製造工程だけを見て設備を改善すれば効率化できると考えていましたが、そこで作業する人たちに貢献することも大事な仕事なのだとわかったのです。
 工場に戻ると、特に指示されたわけでもないのに、4人全員が現場で人の動きを観察しその声を聞き取り始めました。すると、作業用の特殊台車を使う工程で時間をロスしていることに気づいたのです。作業者に聞いてみると台車が重すぎて作業しづらいという事実がわかり、新たにこの問題に対処することにしました。
 期限までは残りわずか1か月。私たちは各自の担当項目も終わらせなければならず、新しい問題に時間を割く余裕などとてもないはずでした。しかし、誰ひとり諦めずに完遂を目指し、100台ある台車のうち1台を代表事例として軽量化することができたのです。
 私たちは課題を自分の問題として捉え同じ目標に向かって行動し、設備を改善するだけでなく、現場の声にも何とか応えることができたのではないかと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 2020.09.04        

    危険箇所を「絵」で書き出させると……...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間