参加リポート/現場から

日々の作業を記録することで単純ミスが減ってきた

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

秋山征己 アンリツエンジニアリング・ハードウェア技術部 〔第471回/2013年5月会期参加〕  NO.264

 入社直後の5月に組革研に参加させていただきました。その後、今の職場に配属され、簡単な回路の設計と先輩方が作った回路の動作テストを担当しています。
 動作テストは回路ごとに何十もの項目があり、長時間のテストでは自分が今何をしているのか、どこまで作業したのかわからなくなることもあります。初めは、すでに行ったテストを間違えてもう一度やってしまったり、不具合を見落として次工程に迷惑をかけてしまいました。注意不足から確認を怠った結果でした。
 私は組革研のことを思い出しました。「S-20」のわからないことを書き出す課題で根拠もなくわかっていると思い込み、他のメンバーより少ない件数しか書き出せなかったのです。ゴールさえすればいいんだという安易な気持ちがありました。
 職場でも「結果が良ければいい」という考えが見落としや注意不足に繋がっているのだと考え、何とかしなければと思いました。組革研ではどんなことでも紙に書いて貼り出していたことから、私も日々の作業をノートに記録してみることにしました。
 それまでは仕様書に書かれているとおりに作業をするだけでした。しかし手間を惜しまずに記録を残すことで、常にテストの目的や結果が示していることを意識すると同時に、ミスで作業がやり直しになったときに記録を振り返って自分の思い込みにも気づけるようになりました。
 このような取り組みの結果、単純なミスが徐々に減ってきたと感じています。ミスが減ったことで作業の時間がわかり、スケジュールを明確にでき納期を守ることにも繋がっています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 2020.09.04        

    危険箇所を「絵」で書き出させると……...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間