参加リポート/現場から

不具合発生時の状況を再現し映像で捉えた

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

佐々木隆幸 昭和電工・小山事業所技術統括部・工機チーム 〔第472回/2013年7月会期参加〕  NO.255

 組革研の「S-20」では、深夜まで現場に出向いてくり返し調査することで「対象」を明らかにしました。キャンパスリーダーの「どのように対応していくかを決めるのは対象である」という話から、まず「対象」を捉えきることが重要なのだと確信しました。
 私は、工場設備の基本設計と立ち上げ及び改善を行っています。常に納期に追われ、いかに早く試験結果を出すかということで精一杯でした。技術的な検討をあまり行わないまま試験機をつくり、求められた品質が得られずに修正作業で時間を取られることがよくありました。
 また、生産ラインで問題が起きても、状況を詳しく調べもせずにオペレーターに設備の調整を任せ、再発しなければそれで良しとしていました。
 「対象を明らかにする」とはかけ離れた状態だったと思います。
 組革研から戻ると、またラインで不具合が発生しました。私は、組革研でやったようにラインがどのような状態になっているかを明らかにしなければいけないと考えました。
 問題が起きたときのラインの状態をオペレーターに聞いたうえで、製品をサンプリングし、何が起きているのかを調べました。それでもわからないことは、いくつもの仮説を立て試験機で似たような条件をつくって再現し、その様子をビデオカメラで撮影しました。
 すると、トラブルの原因となった現象を映像で捉えることに成功したのです。上司からも「大きな成果だ」と声をかけていただけました。また、この結果に基づいて設備を改善し、問題は再発しなくなりました。
 私は入社3年目で、工場内にはまだよくわからない設備も多くありますが、これも一から調べ上げようと考えています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 2020.09.04        

    危険箇所を「絵」で書き出させると……...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間