参加リポート/現場から

「お客様が求めているから挑戦しよう」とは考えていなかった

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

井本晋司 リコー・画像エンジン開発本部・IM開発室スペシャリスト 〔第472回/2013年7月会期参加〕  NO.233

 私はインクジェットシステムの研究開発をしています。
 新規技術の提案をすると、上司から「今ある技術だけを並べて楽をしようとしている。発想が逆だ」とよく指摘されました。「お客様が求めているから挑戦しよう」という姿勢がないというのです。
 組革研に参加すると、楽に仕事をすすめようという自分の姿勢がはっきりしました。「S-20」のわからないことを書き出す課題で、納期になってまだまだ目標に届かないのに「もう限界だから明日にしよう」と考えました。しかし他のメンバーは納期を延ばしてほしいと言い、最終的に私だけが個人目標を達成できなかったのです。その日は悔しさで眠れず、自分は最初から諦めて止める言い訳を考えていただけだと気づきました。
 それから会期中ずっと、自分はなぜ易きに流れ手抜きをしてしまうのか考えました。なぜすぐに自分の限界を決めてしまい諦めるのか、どうやったら高い目標を達成できるのか、などと悩みました。
 そして職場に戻り、困難なことでもまずはやってみようと心がけました。
 先日、コストダウンを目的としたインクジェットシステムの提案を任されました。それは「コストは低いが技術的に難しい」とこれまで避けてきた開発テーマでした。しかしやってみると、他の技術を組み合わせることで可能になることがわかってきたのです。
 できない理由を説明する資料まで作った案件ですが、自分がとにかくやってみようとポジティブな姿勢を示すと、不思議なもので部下たちまで積極的になってきました。
 「変われるのは自分だけ、他人を変えようなんて考えているなら傲慢」とのキャンパスリーダーの助言にも大いに助けられたと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.25        

    やり切った体験が…

  • 2020.09.23        

    「あれどうなった?」

  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間