参加リポート/現場から

不具合の半減目標に近づいた

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

伊東幸広 日置電機・製造部基板実装課長 〔第471回/2013年5月会期参加〕  NO.230

 幸広伊東320.jpg電子部品取り付け工程での不具合削減に取り組んできました。昨年末には2年間達成できなかった目標値をクリアし、次のステップとしてさらに件数を半減させることが目標になりました。
 不具合の半数は「テープ貼り」の不良など手作業工程でのものでしたが、作業標準書に不備はなく、話を聞いても原因がわかりません。朝礼で不具合の状況を話すようにしましたが、不具合を出していないベテランの反応はなく、何とかアドバイスを引き出せないかともどかしく思いました。
 組革研に参加すると、個で書いてチーム全員でぶつけ合うことの繰り返しでした。個人の力がチームの力に変わるのを実感しました。
 これでいこうと思い、職場に戻って作業の問題状況や不具合を出さないためにしていることを全員で書いて貼り出しました。思っていても言えなかったことが一気に表面化した感じで、「やっぱりそうだよね」などと互いに同調している姿が印象的でした。
 次に4~5名でグループ分けを行い、メンバー全員で不具合発生時の現物確認、原因の検証や対策案の検討をすることにしました。
 しばらくして、各自のやりかたを比較して議論する姿が見られるようになりました。原因の検証もより具体的に行われ、テープの貼り方による剥がれやすさの検証ではその結果から作業標準書を改訂しました。
 グループから不良を出さないという雰囲気が生まれました。改善内容が自然と朝礼で報告されるようになり、グループ間での共有と、いい意味での競争心も感じられるようになっています。
 現在では、手作業工程での不具合が40%減り、その他の改善と合わせて、目標である不具合の半減を2か月連続で達成しています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 2020.09.04        

    危険箇所を「絵」で書き出させると……...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間