参加リポート/現場から

できない言い訳は止めた

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

近藤由紀 三菱重工業・原動機事業本部・横浜サービス部 〔第471回/2013年5月会期参加〕  NO.198

 「私、絶対に勝って帰らないかんのです!」組革研初日の夜、私は泣きながらチームメンバーに訴えていました。この日、「S-20」で誰もゴールできずチームは大赤字でした。その後のS-20を解明するための作業では、チーム全体にやる気が見えず、成果を摑んで帰ると意気込んで参加した私も「キツい、無理だ」と感じていました。
 リーダーの「やる気はあるのか」の問いに、自分が本気でなかったことに気づきました。その後、必死で取り組み、周りもそれを見て変わってくれればと思いましたがだめでした。「他の若い人や新入社員に負けて悔しくないですか?」思わず泣きながら叫んでいました。
 チーム全体が変わりました。全員で必死に取り組み、2回目の「S-20」で黒字を達成できたのです。やれることをやりきって、初めて成果に繋がるのだと気づきました。
 職場では入社2年目から担当業務が急に増え、目の前の仕事で精一杯になっていました。部署全体が同じ状態で、私は「これでは仕事がおろそかになっても仕方ない」と思うようになっていたのです。
 組革研参加後、言い訳は止めようと思いました。どんなに忙しくても、お客様にとって担当は私しかいないのです。スケジュールを調整し効率を上げる工夫をしてお客様に満足いただけるよう努めています。
 また、以前は単なる数字にしか見えなかった会社の売り上げ目標についても、自分事として感じられるようになってきました。
 現在、部署全体で業務量が増える一方、残業を減らすよう言われています。不満を持つ人もいますが、自分が残業なしでもできるという姿を見せることで周りも変わってくれればと頑張っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.07.10        

    やっと少し変わってきた
    ――今度こそやり抜く(後編)...

  • 2020.07.07        

    自分の弱さと職場で向き合う
    ――今度こそやり抜く(前編)...

  • 2020.07.04        

    満足して終わる日はなくなった...

  • 2020.06.30        

    トライ&エラーをくり返していく...

  • 2020.06.26        

    危機感の無さと闘っていく

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間