参加リポート/現場から

不良が3分の1に激減

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

内堀市彦 日置電機・長野営業所担当課長 〔第462回/2012年5月会期参加〕  NO.190

 内堀課長320.jpg 製造課の責任者をしていたとき、電気計測器の着荷時不良が問題となりました。工程内の不良が流出していると考え、調べてみると月に150件もありました。あまりの多さに詳しく原因を究明できず対策だけを講じましたが、思ったようには減りません。対策工数だけが増えることに部下たちから不満の声が上がるようになっていました。
 そんなとき組革研に参加しました。「S-20」という対象を徹底的に捉えようとする過程で、私にある仮説がひらめき、それを糸口に「S-20」を解明することができました。そこには普段の仕事では体験できない喜びがあり、そして、対象を捉えきることの大切さを痛感しました。
 職場に戻るとまた着荷時不良のクレームが来ていました。不良品を解析するため蓋を開けるとネジが落ちており、それを見た部下はネジ緩み防止の対策を提案しました。しかし、そのネジが不良の原因とは思えなかった私は、組革研のやりかたで行くことにしました。原因について仮説を立て直して調査するように指示したのです。
 当初、部下は技術に相談したり過去の不良履歴を調べるだけでしたが、そのうちある仮説を思いつき、検証方法を私に相談するようになりました。次第に解析に真剣味が増し、自分の仮説の正しさを検証できたときには、驚きと喜びの表情になっていました。
 その後、不良発生の度に「原因は何か」と調べ議論する部下たちの様子が目に付くようになりました。
 工程内不良は確実に減り、今では当初の3分の1になりました。対象を捉えきろうとする部下たちの姿に、いつか不良が無くなる日が来ると信じて一緒に活動しています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.05.29        

    「もっと」をどん欲に

  • 2020.05.26        

    自分を変えるため、自分の動きをどんどん変えていく...

  • 2020.05.22        

    見て見ぬふりをする自分に気づく...

  • 2020.05.19        

    同じにやっても結果は真逆

  • 2020.05.15        

    「個全システム」に初めての部下たちの姿を見る
    ――自分事として向き合う職...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間