参加リポート/現場から

部下をより高い目標に導く

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

内田直樹 JR東日本リテールネット・コンビニエンス営業部担当部長 〔第435回/2009年4月会期リーダー参加〕  NO.186

 内田320.jpg 組革研で初めてリーダーを体験したときのことです。初日の「S-20」でチームはダントツでトップの業績。想定外でした。上期の業績が悪いことを前提に、チームの危機感を煽って下期「S-20」に向けて全力投球させるつもりだったのです。
 メンバーは浮き足立つわけでもなく課題をそつなくこなしている。私は「このまま無難に終わればよい」とも考えました。
 しかし翌日、キャンパスリーダーから「リーダーはメンバーをより高い目標に導き、やらせきらなければいけない。いま必要なのは平穏な状態のチームに勇気をもって波風を立てること」と言われました。メンバーに向き合おうとしていない私の心が見透かされていました。
 職場での私は、仕事が滞るのを恐れて部下に任せるより自分が動いていました。その場を丸く納めて安心したかったのです。そのせいか部下たちは常に私任せでした。このままでは部下の成長や組織の活性化が阻まれてしまう。組革研での体験が気づかせてくれました。
 職場に戻ると、外部の研究会で私が不在となる機会が増えました。波風を立てるチャンスでした。これまでどんなことがあっても私が行っていた社内会議での説明を、部下に任せることにしたのです。部下たちは「そんな余裕はありません」と一緒になって抵抗しましたが、「とにかく任せる」と突き放しました。しかし部下以上に不安だったのは実は私で、当日の研究会では気もそぞろだったのを覚えています。
 会社に戻ると社内会議は滞りなく終わり、次回も頼むと言うと部下は最初に任されたときよりずっと明るい表情でした。今後も勇気をもって部下と向き合っていこうと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.06.02        

    後戻りはしません

  • 2020.05.29        

    「もっと」をどん欲に

  • 2020.05.26        

    自分を変えるため、自分の動きをどんどん変えていく...

  • 2020.05.22        

    見て見ぬふりをする自分に気づく...

  • 2020.05.19        

    同じにやっても結果は真逆

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間