参加リポート/現場から

何よりもまず、自分と向き合う

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

新田晃大 三井造船・経営企画部課長補佐 〔第467回/2012年11月会期リーダー参加〕  NO.160

 仕事を他人事として捉え、つい逃げ腰になる自分。何とか直したい、そのきっかけを摑みたいと組革研にリーダー参加しました。
 S-20の「わからないこと」を書き出すのに、納期を延ばしても目標件数に及ばず、全チームで最も少ない結果でした。全力を出さないと他のチームに負けるぞなどと、全てをメンバーの責任にしていました。
 そのときブロックリーダーから「目標を達成しようとする気持ちが一番弱い、リーダーの責任だ」と強い口調で指摘されました。
 わかっていたつもりでしたが、すぐに責任逃れをする自分に衝撃を受けました。今でもはっきりと思い出します。
 職場で何とかこの体験を生かさねばと思っていたとき、ある改善活動のチームリーダーを任されました。全社発表会まで5か月という短期決戦。メンバーが力を一番発揮できるようにと目標を各自で設定させたり、個々の活動を振り返るミーティングを定期的に行いました。
 しかし管理部門の活動成果を定量化するのは難しいと、決めた目標を簡単に下げることを許したり、多忙による欠席を黙認したりと、自分の弱さを露呈しました。成果にも繋がらず、易きに流れているのをメンバーに見透かされているからだと感じました。
 同じことを繰り返したくはない。思いきってメンバーにこの活動についてどうしたいかぶつけてみました。すると、事実を明らかにすることの重要性は実感している、もっとチャレンジしたい、まず行動しなければと思っているなどと、メンバーはやる気を持っていると実感しました。
 ここからやりきろう。まずは自分の弱さを変えていかねばと試行錯誤の毎日は続いています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.07.04        

    なんとかして打開策をみつけなければ...

  • 2019.07.03        

    わからないことを自分の力で明らかにしていく...

  • 2019.07.02        

    自ら現場へ足を運ぶようになってきた...

  • 2019.07.01        

    どうしたら彼らがもっと力を発揮できるのか...

  • 2019.06.28        

    「一覧一望」を習慣づけるようにしている...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間