参加リポート/現場から

部下のためなのか、自分が安心したいためなのか

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

松浦 稔 45歳 富士フイルム九州 製造部 第1製造課 課長 〔第519回/2019年6月会期参加〕 NO.1812

 昨年夏に立ち上げた新しいプロジェクトでは、社外との交渉場面が増えることになります。私は慣例通りその交渉窓口になるつもりでいました。でも思いとどまり、部下に任せてみることにしました。
 部下にこの話をすると、それって課長の仕事じゃないのと言いたそうな顔をするのです。それでも任せると告げて引き受けさせました。
 様子を見ていると、いつまでも足を踏み出そうとはしないのです。ところが暫くして「外注先の○○を変えると大幅に在庫を減らすことができます。課長から先方に話をしていただけませんか」と言ってきたのです。提案の内容は感心するようなもので、「そこまで考えているのなら、自分で話しなさい」と突き放しました。部下は仕方なく外注先との交渉に出かけ、危ぶむことなく提案内容を相手先とちゃんと調整してきたのです。
 その一方、このプロジェクトを任せるようになってから、納期意識に部下とのずれを感じています。プロジェクトは最終納期までに段階ごとに、期限が10あります。私は、作業を各段階の期限前に終わらせ、誤りの確認をしたいのですが、部下たちの計画を見ると、最終期限に合わせたギリギリのスケジュールなのです。部下たちに「もっと早くやった方がいいんじゃないか」と指示に近い進言をしていたのですが、スケジュール表に修正は見当たりません。私は心配になりスケジュール表を勝手に修正し、「スケジュール直しておいたよ」と部下に話すと、納得のいかない表情で仕方なく従うといった様子です。堪らずに、口出し、手出しをやってしまいました。
 私の納期の考え方を部下に懇々と話しますが、しっくりいきません。部下のためなのか、自分が安心したいためにやっていることなのか、わからなくなってしまいます。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2021.04.16        

    不安の中で、それでも自分で。...

  • 2021.04.13        

    上司に言われても絶対に曲げません。...

  • 2021.04.09        

    やっと動きはしたが……。

  • 2021.04.06        

    やっと私の出る幕はなくなりました。...

  • 2021.04.02        

    教わるだけじゃダメだ。自分で・・・・・・。...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間