参加リポート/現場から

ただやればいい、との闘い

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

佐野幸徳 45歳 JMUシステムズ 津センター技術1チームリーダー 〔第501回/2017年2月会期参加〕 NO.1810

 我がチームの仕事は、親会社から受注するシステム開発とその運用サポートで、そのほとんどを一人で行う規模のものです。
 納品後の運用サポートをそのつどユーザーから求められることが多いので、それが影響して開発作業そのものが遅れてしまい、納期変更を度々起こしていました。なじみの担当者からの受注のせいか、納期に対する部下の危機感はほとんどありません。
 中途入社の私は納期意識は持っていたつもりでいましたが、「組革研」で納期絶対体験をし、納期遅れを看過していたのは「部下に仕事をやり切らせる」という強いものが私に無かったからなのだと気づきました。
 納期厳守を徹底させるため、納期調整を事前に報告させ、残業や休日出勤で間に合いそうな案件は、納期延長を絶対許さないことにしました。部下は「変更してもユーザーは困らないのになぜ残業してまで・・・・・・、ユーザーからの割り込み依頼なので自分のせいではない」などと不満を漏らします。
 こんなやり取りが続き、安易な納期変更は無くなり、難しい時には対応策を考えて相談に来るようになりました。
 やっと一息、次は気がかりだった、納品したシステムのユーザーからの不満の声です。担当に聞くと、どのようにシステムを活用するのかを踏み込んで聞いておらず、依頼者の意図を汲み取っていないのです。部下の、ただ依頼書どおり作ればいいという姿勢、他人事意識の表れだと思いました。
 部下に仕事を「我が事」とさせるにはと考えあぐね、お客様との打ち合わせ内容を事前に説明させ、私がいろいろな角度から質問すると、部下は答えに窮し、わからないことが多いのにやっと気づいたようです。
 少し動きが変わってきたとはいうものの、まだまだです。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2021.04.16        

    不安の中で、それでも自分で。...

  • 2021.04.13        

    上司に言われても絶対に曲げません。...

  • 2021.04.09        

    やっと動きはしたが……。

  • 2021.04.06        

    やっと私の出る幕はなくなりました。...

  • 2021.04.02        

    教わるだけじゃダメだ。自分で・・・・・・。...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間