参加リポート/現場から

部下から「今のやり方じゃダメなのでは・・・」

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

松田 篤 51歳 住友ゴム工業 白河工場 工務課 上級監督職 〔第511回/2018年5月会期参加〕 

1373matsuda.jpg  工務課の安全委員会責任者である私の部下は16人です。
 私は、部下に教える、指示する、世話をやくのは当りまえ、思い通りになっていないとすぐに指示を与えていました。同僚から、私の部下が「委員会は松田さんの言いなりにすすめられ、自分たちの意見は言い出せない」と話していたと聞かされ、その時は少しのショックではありましたが、自身の行動を変えるまでには至りませんでした。
 「組革研」での「三逆リーダー」のお話、それは私の姿そのままでした。 部下のためにと思って実は真逆をやっていたのです。「三逆」をやらないぞと心に決めて委員会に臨み「現場に出す課題はみんなで考えてくれ」と切り出すと、彼らはキョトンとした顔をしていました。進展はなくそのまま解散。委員会の活動は一か月間止まったままでした。
 ところがあにはからんや、何人かが「委員会で決める課題を事前に私たちだけで話し合いたい」と言ってきたのです。以前の私なら一蹴していたところですが、「やってみたら」と返しました。いつしか課題は自分たちで考えるという形になり、私の発言はほとんどなくなりました。
 一年あまり完全無災害を続けていました。ところが不休災害が発生。みんなで「なぜなんだ」と。一人が「今のやり方じゃダメなのでは…」と言い出すと「委員会から一方的に課題を投げても、現場にとっては自分事になっていない」と厳しい意見が続出。これを契機に「安全を自分の問題にする」を意職して、新しい取り組みを考えるようになってきました。
 これまで考えられた施策では、まだ職場一人ひとりにまで伝わるとは思っていませんが、部下たちのチャレンジは続いています。
 現在は、完全無災害を継続しています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2021.03.09        

    けんか腰で迫ったり、腹をわって話したり...

  • 2021.03.05        

    アドバイスを封印してみると

  • 2021.03.02        

    ネットで「個全システム」を

  • 2021.02.26        

    再三再四の突き返し努力

  • 2021.02.24        

    上っ面を撫でているだけなのか ...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間