参加リポート/現場から

自分の弱さと職場で向き合う
――今度こそやり抜く(前編)

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

矢吹 透 52歳 UACJ金属加工 恵那工場長 〔第524回/2020年2月会期「リーダー参加」〕  NO.1742

 製造計画どおりにいかないのは私の指示が悪いから、そう思い込んでいました。ところが「組革研」の「メンバー参加」でその考えが覆されました。そもそも余計な指示をくり返していたことがいけなかったのです。部下たちの力を引き出すどころか、むしろ彼らの邪魔をしていたのだとわかり、ショックを受けました。
 職場に戻った私は、若手メンバーで改善チームを作りました。彼らが職場の問題点を挙げ、対策案を考え変えていってほしいという思いからです。
 ところがすんなりとはいきません。問題と感じるものの、彼らだけでは具体的な対策まで発展できないのです。他の人を巻き込んですすめる気配も見られません。私が助言しながらすすめていきました。月1件の改善目標は遅れ、半年間かけて2件というペースで改善案は出来上がっていきました。
 ちょうどその頃、今度は「リーダー参加」が決まりました。当初に立てた計画よりは遅れましたが、この半年間私なりに前進させてきたつもりでいました。それなりに自信もありました。
 ところが始まってみると、メンバーが方針から外れていてもまったくわからないのです。何も言えない私は、無口なリーダーだとメンバーには映っていたかもしれません。メンバーに向き合っていない、問題から逃げているというブロックリーダーの指摘に、返す言葉が見つかりません。
 リーダーの私は何も言えず指示も出せない、そんな状況にもかかわらずメンバーの動きは活発でした。下期「S-20」のチーム業績は2位、通期で黒字を達成したのです。彼らだけの力でです。
 「リーダー参加」で露呈した自分の弱さと向き合って職場で実践していく、その思いを胸にして再び職場に戻りました。(10日に続く)

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.08.07        

    個の業績を「見える化」

  • 2020.08.04        

    嫌がられても……

  • 2020.07.31        

    一呼吸、ぐっとこらえて

  • 2020.07.28        

    いま言えば総て台無し

  • 2020.07.22        

    変わり切れていないのは私かもしれない...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間