参加リポート/現場から

そうしなければ大変なことになる!
――自分事として向き合う職場に突き進む(前編)

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

亀岡勝人 53歳 UACJ金属加工 工芸施設本部 本部長 〔第524回/2020年2月会期「リーダー参加」〕  NO.1726

 営業チームのリーダーとして、これまで順調に実績を上げてきました。ところが昨年度に入ってから、急速に受注が低迷し始めたのです。今年度の受注予測も芳しくありません。
 この状況を打ち破る手はないかと悩みましたが、良さそうな案は一向に思い浮かびません。けっきょく私ができたのは、頑張れと部下の奮起を促し、少しでも受注してほしいと販売店の従業員にお願いすることくらいでした。リーダーとしての自分の力量にも疑問を感じ、忸怩たる思いを抱いていた頃、「組革研」に「リーダー参加」しました。
 その体験で、職場の現状を生み出している理由の一つが、「対象」状況を掴まなかったからだとわかりました。しかし最終日、「組革研」で目の当たりにしたメンバーの変化と職場でのそれとの違いを何度も思い返していくうちに、より根深い問題として確信したことがあったのです。
 消費税の増税、市場の縮小化、競合他社の存在……、業績低迷に繋がる要素を挙げればいくつもあります。しかし考えてみればそれは当たり前のこと。問題は、それらの変化を察知していながら、自分事として捉えていなかった私たちの危機感の無さ、それ以上に、私自身がそのような職場の状態から目を背け、逃げようとしていたことでした。
 これまで起こってきた問題をさらけ出し、自分事として向き合う職場に変えていくと決意しました。しかも職場に戻ったらすぐ。そうしなければ大変なことになる! 「リーダー参加」から日が経てば経つほど、この体質にどっぷり浸かっている自分は、必ずや気持ちが薄れてしまうと思ったのです。その怖れが心を決めました。
 始めたのは、「個全システム」によるミーティングでした。(15日に続く)

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.05.29        

    「もっと」をどん欲に

  • 2020.05.26        

    自分を変えるため、自分の動きをどんどん変えていく...

  • 2020.05.22        

    見て見ぬふりをする自分に気づく...

  • 2020.05.19        

    同じにやっても結果は真逆

  • 2020.05.15        

    「個全システム」に初めての部下たちの姿を見る
    ――自分事として向き合う職...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間