参加リポート/現場から

自分たちからお客様に近づいていく

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

木村修 56歳 MHPSエンジニアリング サービス推進部 グループ長〔第523回/2019年11月会期参加〕  NO.1695

 事前資料に書かれている「人間力」「道具力」とは? 何のことかまったくわかりません。不安を抱えたまま「組革研」に参加しました。
 やらされ感でスタートした上期「S-20」の結果は大赤字、初日から非常事態です。嫌々ながら下期での業績挽回に向けて「S-20」の仕組みを掴むため現場調査が始まり、チームで議論を遅くまで繰り返しました。
 ところがヘトヘトに疲れているはずなのに、チーム全員で仕組み解明に取り組んでいるうちに、いつしか夢中になってきて、不思議とやらされ感からやる気に変化していったのです。
 その後に聞いたレクチャーは強烈で、今までの自分は「やらないで済ます気」に負けていたのだと心に刺さりました。これからは自分から動く、自分から変わる。そう決めて職場に戻りました。
 私の職場は、酸素製造装置の設計から見積、調達、現地工事、アフターサービスまでの総てを行っています。これまではお客様から依頼されたことに「対応」するだけでしたが、「対象」であるお客様が何を望んでいて、そのためにどう行動していくのかを考え自分から動かないといけない、この思いをミーティングで部下にも伝えました。
 以前は、電話で依頼された内容の見積書を提出すれば手配終了。それを、お客様のもとに伺い、直接依頼を聞くように変えました。私たちの希望にお客様も応えてくださり、部屋を用意してじっくりお客様が困っている状況やこうしたいという希望を聞けるようになったのです。
 今では部下たちが次年度工事の打合せでお客様のもとに行く際には、直接聞いてわかってきたお客様の状況から自分たちで考え、いくつか新たな案を持っていくようになってきています。ここからがスタートです。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.03.27        

    任せたら気になってしかたがない...

  • 2020.03.26        

    「個全システム」の凄さを実感している...

  • 2020.03.25        

    手順よりも、自分事として受け止めたかが大事
    ――部下の力を信じる・後編(...

  • 2020.03.24        

    新しい自分に生まれ変わる
    ――部下の力を信じる・前編(全2回)...

  • 2020.03.23        

    苦しみ悩んでいることを隠さない、ごまかさない...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間