参加リポート/現場から

「泣きごとダメ」と自分に喝!

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

蓬生健介26歳 横浜ゴム タイヤ第二設計部〔第517回/2019年2月会期「新入社員参加」〕

 試行錯誤しながらも何とか課題をやり遂げられましたが、先日、「仕事は楽しい?」と聞かれて「まだ楽しくない」と答えてしまいました。正直言って、仕事の醍醐味を味わえていないと感じていたからです。
 やりたい、自分もバリバリ仕事をしたい。すぐにでもという気持ちです。上司にも率直にこの気持ちを伝えたことはあります。でも自分はまだ実力不足で、その機会が与えてもらえない。歯痒い思いが続いています。
 車の性能向上には、タイヤでしか成しえないところがあります。メーカーの要望に応えるため、今はまだ自分が任されている範囲内ですが、コンマ何ミリという厚さを変更したりワイヤーの入れかたを変えてみたり、いくつも仮説を立ててやっています。でもまだ当らない。日々格闘しています。
 先日、改善したタイヤの試乗会で、降りるや否や、何ヘルツ帯の音がちょっと大きいとドライバーから指摘されました。えっ?と思いましたが、実際にデータを取ってみると確かにそうだったのです。ドライバーの官能評価なんて、その日の体調次第でばらつくだろうと高をくくっていましたが、そうじゃないんです。プロの凄さを見せつけられました。そんな方がたにも今後自分は数値で対抗して結果を出していかなければいけない。誤魔化しのきかない世界だと、改めて教えられました。
 周りにいる4、5年目の先輩がたは、そんな高い目標にすでに日々挑戦しています。見ていると大変さがひしひしと伝わってくる。今の私はわからないから辛いなんて言っているけど、わかってきても辛くなるのは間もなくです。想像するだけで本当に怖くてたまりません。でも、入社した時に抱いていた「最高のタイヤをつくる」という夢を叶えるためには、こんなところで泣きを言っていちゃダメ。自分に喝を入れています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.02.27        

    わからなければ部下に教わればいいんだ
    ――やり切らせるのがリーダーの仕事...

  • 2020.02.26        

    遅れを許さない

  • 2020.02.25        

    思わず過去の自分が出てきてしまう...

  • 2020.02.21        

    提案をしないまま自分から退くことはしない
    ――常に全力を出し切る自分であ...

  • 2020.02.20        

    本当の「3現」がわかった
    ――常に全力を出し切る自分でありたい(前編/全...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間