参加リポート/現場から

まず自分で考える

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

原田聖士38歳 マツダ NVH性能開発部 第1NVH開発グループ〔第522回/2019年10月会期参加〕

 上司から勧められて参加した「組革研」では、まず「個」で考え、活動することが求められました。
 屋外調査も1人で行うことになっているのに、2、3人で行なっているメンバーがいました。キャンパスに戻って調査結果の報告を聞くと、彼らは調査できていることが1人で行った人の半分くらいです。それだけではありません。リーダーから説明を求められた時にも、1人で調査した人は自分の考えをはっきりと言えるのに、彼らはお互いに顔を見合わせてしまい自分の意見を言い切ることができないのです。
 なぜ「個」で行うことを求められているのか、はっきりとわかりました。そうしなければ、人に頼り、仕事が中途半端になってしまうのです。まず自分で調べて考えることを徹底しようと決め職場に戻りました。
 私は約3か月まえから、自動車の騒音が規制値にかからないようにする技術開発を担当しています。この業務を担当することになり、入社以来経験のない法律に関しては、まず経験の長い人に話を聞くことが効率的と考えていました。
 その考えを改め、社内の専門家に話しを聞く時にも、まず資料を読み込み、自分なりの考えをまとめてから聞きにいくようにしました。こうすると、はじめて専門家との議論が成り立ち、ただ話しを聞いただけではわからなかったことまでわかるようになり、上司に報告するときにも、自信を持って発言することができ、質問にもその場で答えられるようになりました。
 しかし、「個」でしっかり考えようとするとどうしても時間がかかってしまいます。効率的に仕事をすすめることが求められている中で、どうやって時間を捻出するかに悩んでいます。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.07.14        

    自分と部下の人生を台無しにするところだった...

  • 2020.07.10        

    やっと少し変わってきた
    ――今度こそやり抜く(後編)...

  • 2020.07.07        

    自分の弱さと職場で向き合う
    ――今度こそやり抜く(前編)...

  • 2020.07.04        

    満足して終わる日はなくなった...

  • 2020.06.30        

    トライ&エラーをくり返していく...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間