参加リポート/現場から

自分は正しいと思い込んでいた

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

園部 好57歳 キリンビール 首都圏統括本部 横浜支社 支社長 〔第520回/2019年7月会期参加〕

 支社の目標の一つにクラフトビール用サーバーの設置台数があります。7月時点で達成率は60%と予定どおりに進捗しているように見えましたが、実際には下期の目途はたっておらず、部下の士気も低下し始めていました。そんな不安を抱えたまま「組革研」に参加しました。
 上期「S-20」で誤った思い込みで失敗したのに、下期「S-20」でも、自分は正しいルートを歩いていると思い込んでしまい、どちらへ進めばいいのかわからなくなってしまいました。雨の中をとにかく走り、悔しくて、惨めで、こんなはずじゃなかったと、涙が出る思いでした。
 走りながら職場でのことが頭に浮かんできました。部下の意見を尊重していたつもりで、実は自分の考えにうまく誘導し私の思ったとおりにやらせていたことに気づきました。自分が一番わかっているから、私の言うとおりにやればいいと思っていたのです。部下たちの士気が上がるはずがありません。目標達成が困難というのも、ただ自分がそう思い込んでいるだけでした。
 私は思い込みをしやすいのですが、その多くは過去の経験によるもので、よく考えれば正しいかどうかもわかりません。これを部下に押しつけることにならないように、口出しをしないことを強く意識するようにしました。
 すると、部下たちは自分の考えですすめるようになってきましたが、彼らの仕事を見ていると、私ならこうするのにと考えてしまうことや、本質と違うことをやっていると思うこともあります。
 私が道筋を教えてあげれば、仕事はスムーズにすすむと思いますが、それでは部下のためになりません。それよりも、その道筋も私が正しいと思い込んでいるだけかもしれません。それでも納期が迫ってくると、待つことができずに指示を出してしまっている自分がまだいます。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.02.27        

    わからなければ部下に教わればいいんだ
    ――やり切らせるのがリーダーの仕事...

  • 2020.02.26        

    遅れを許さない

  • 2020.02.25        

    思わず過去の自分が出てきてしまう...

  • 2020.02.21        

    提案をしないまま自分から退くことはしない
    ――常に全力を出し切る自分であ...

  • 2020.02.20        

    本当の「3現」がわかった
    ――常に全力を出し切る自分でありたい(前編/全...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間