参加リポート/現場から

まだ口出しをしたくなってしまう

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

光成朋史37歳 マツダ 衝突性能開発部 前面衝突安全開発グループ  〔第522回/2019年10月会期参加〕

 「組革研」の上期「S-20」で最下位になってしまった私のチームは、借金をしなければ下期に向けた調査ができず、ブロックリーダーにその完済を宣言することで、チーム全員が覚悟を決めました。
 夜中まで調査、議論を行い、下期では金券を得ることができましたが、結局チームの借金を完済することはできませんでした。私自身もゴールすることも、チームの業績に貢献することもできずにたいへん悔しい思いをしましたが、その思いも最後まで全力を出しきったからこそ得られたのだと思っています。
 「組革研」で気づかされました。部下を指示どおりに動くロボットのように扱い、最後まで全力を出しきることで得られるものを感じさせることができていない自分が悪かった、「相手を変えようとするのでなく、まずは自分を変える」ことが重要である、と。
 私は自動車メーカーの開発部門に所属し、2年前から部下ができました。日々の仕事に追われる中、部下は指示待ちで、納期が守られていないことも何度かありました。丁寧に教え、指示しているのになぜできないのか。部下の悪いところばかりが気になり、今、振り返ってみれば、説教じみた話しばかりをしていたのです。
 「組革研」から戻ってからは、指示をやめ、課題に対してどう考えているのか、なぜそう考えているのかと問いかけることにしました。
 部下は自分で考えようとしていますが、今までと違って指示がなくなったために戸惑っているようで、今までより時間がかかるようになってしまいました。納期も決まっているため、時間切れになりそうになってこれはまずいという時は声をかけて、指示をしてしまう時がまだあります。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2021.05.07        

    やっと部下は変わってくれたのか...

  • 2021.04.30        

    「わからないこと」リストアップの御利益(ごりやく)...

  • 2021.04.27        

    知らないことの”強味”が
    ――あなたたちがやるしかないんだ、と腹を括る。...

  • 2021.04.23        

    任せるという名の丸投げで失敗
    ――あなたたちがやるしかないんだ、と腹を括...

  • 2021.04.20        

    業務はできるけど、自分では動けないの?...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間