参加リポート/現場から

絶対に彼らを逃がさない

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

木村誠司44歳  東芝機械 ナノ加工システム製造部 製造課 参事  〔第504回/2017年6月会期参加〕

 「組革研」に参加してから約2年間、メンバーたちが主体的に動く職場を目指して彼らに仕事を任せるようにしてきたことで、自分で考えて動き出すメンバーも現れてきましたが、なかなか変わらない人もいます。
 指示をやめると、彼らが動かない言い訳の材料になるだけ。指示をしても、気に入らない指示であれば動かず不平や言い訳ばかり。どうしたらいいのかと悩み続けてきました。
 なかなか変わらない状況に、うまくいくかどうかわからないけれど、とにかく何かを変えてみようと、彼らから離れてみることにしました。
 ノートパソコンを現場に持ち込むことをやめて、仕事は事務所でするようにし、力を入れていた朝礼と終礼も現場の作業長に任せ、私はできるだけ参加しないことにしました。
 私が現場にいないからでしょうか、困ったことがあった時には自分たちで考え、設計部門などに相談して仕事をすすめるようになってきました。彼らが苦労しながら自分たちで仕事をすすめようとしていることがわかります。
 そして気がつきました。私がいつも現場にいることで、指示はしていなくても彼らは私をあてにしていたかもしれず、私自身も指示はしていないつもりでも現場が気になって口出しをしていたかもしれません。
 彼らの様子が以前とは少し変わってきたと感じていますが、まだまだです。作業日程が遅れそうになると、都合のいい言い訳を考えて納期を遅らせたいと言ってくることもあります。そんな時には「同じ言い訳をお客様にもできるのか」と問いかけ、許しません。
 メンバーたちが主体的に動く職場になるために、彼らと対峙して苦しいことから逃がさないようにすることが私の役目と思い、自分自身もそこから逃げないようにと自らを奮い立たせている毎日です。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.07.10        

    やっと少し変わってきた
    ――今度こそやり抜く(後編)...

  • 2020.07.07        

    自分の弱さと職場で向き合う
    ――今度こそやり抜く(前編)...

  • 2020.07.04        

    満足して終わる日はなくなった...

  • 2020.06.30        

    トライ&エラーをくり返していく...

  • 2020.06.26        

    危機感の無さと闘っていく

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間