参加リポート/現場から

職場の変化を感じるのはこれから

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

矢吹 透 52歳 UACJ金属加工 恵那工場製造部 部長  〔第518回/2019年5月会期参加〕  NO.1615

 予備知識もなく参加した「組革研」。はじめはわけがわからず、疑問や不満ばかりがわいてきました。それがいつの間にか本気で取り組み、下期「S-20」のゴールをした時は自分の持っている力を実感することができました。そして、もう一つ大きなことに気づかされたのです。
 「組革研」参加前の私は、部下に指示を出すことは当たりまえ。現場巡回でも、ものの置き方から、部下の動作まで具体的な指示を出していました。
 部下たちは私からの指示を受け、その通りに動くだけ。そして、そこまで指示しているのに、計画どおりの生産ができませんでした。原因は自分の指示の出しかたと説明のしかたが悪いためと思い込み、そればかりを考えて工夫していました。
 そして、「組革研」に参加したことで思い知らされました。悪いのは指示のしかたなどではなく、指示そのものだったということを。現場の技術力向上や計画どおり生産ができないのも、部下が「ロボット症」になっているのも全て私の責任だったのです。
 職場に戻ってからは、部下に対して考える時間を与えるようにしました。私が考えた答えは言わずに、「明日までに」など時間を与えて、考えてきたことを報告させ、実践させるようにしました。
 まだはじめたばかりなので、考えがまとまらないままに聞いてくる部下もいます。そんな時、私自身の答えは言わないものの、アドバイスはしてしまいます。「組革研」のリーダーのように、なにも指示を出さないというレベルになるにはもう少し時間がかかりそうです。それでも、部下を育てるという考えをしっかりと持って実行していきたいと思っています。
 職場が変化するために実践をくり返してすすめていきます。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.10.20        

    「苦手」が「興味」に

  • 2020.10.16        

    お客様にとってどうかを「評価基準」に...

  • 2020.10.13        

    残業0でどうやるか

  • 2020.10.09        

    周りの人たちを巻き込んで

  • 2020.10.06        

    彼らには力があった

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間