参加リポート/現場から

きっと彼の心にも火はつくはず

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

篠塚 浩 52歳  マツダ ドライブトレイン開発部 主幹  〔第519回/2019年6月会期参加〕  NO.1605

 「全力を出しきって自ら発見する楽しさ」を体験すると同時に、私が部下たちから、技術者冥利の瞬間や成長に対する意欲を奪っていたと気づかされた組革研でした。彼らに対して申し訳ないという気持を抱えて職場に戻りました。
 入社以来、自動車の動力伝達システムの開発設計に28年間携わってきました。部下の中には、主体的に仕事をすすめる人もいれば、指示がなければすすめられない人もいます。後者に対しては、業務に深く入り込んで、作業レベルの指示まで出していました。
 組革研から戻るとすぐに、後者の1人であるAさんに、1週間くらいかかる業務の到達目標と納期だけを示し、やりかたは自分で考えてすすめるように伝えました。
 それができるだけの専門性は持っているはずのAさんなのに、納期がきても、段取りすら考えておらず、何の進捗もありません。
 改めて最終納期と期待する結果をAさんに理解してもらい、すすめかたは自分で考えるように念を押した上で、日々の計画と進捗を毎朝報告してもらうことにしました。
 ところが、1か月たってもAさんには変化の兆しさえも見えません。調べてみると、毎朝の報告をストレスと感じてしまい、周囲の上位職者に相談し、アドバイスという名のこと細かな指示を受けていたのです。
 Aさんの「ロボット症」に関しては、私に大きな責任があります。それでも、「全力を出しきって自ら発見する楽しさ」を一度でも体験すれば、きっと心に火がつき、ストレスが喜びに変わるはずです。これからも、Aさんが自分の力で成功を勝ち取るまで、辛抱強く働きかけていきます。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.10.27        

    「まだまだ減らせるぞ」

  • 2020.10.23        

    指示出し魔に戻っていた

  • 2020.10.20        

    「苦手」が「興味」に

  • 2020.10.16        

    お客様にとってどうかを「評価基準」に...

  • 2020.10.13        

    残業0でどうやるか

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間