参加リポート/現場から

「誰にとって」を忘れずに

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

濱田勝礼  日本貨物鉄道 経営統括本部 総務部 サブリーダー  〔第505回/2017年7月会期参加〕  NO.1520

  私はいま、4月1日から始まる新しい人事制度を適切に運用するため、新しい人事システムの開発に取り組んでいます。
  新しい人事制度では、 「社員一人ひとりが、いきいき、のびのびと取り組みながら、仕事のやりがいと自分の成長を感じられること」を目指しています。
  賃金をはじめとした労働条件が改善されただけでは、それは実現できません。 一人ひとりの社員ができていることやできていないこと、頑張っている姿や努力が足りないところをきちんと評価し、もっと前向きな意志を持った社員が育つように支援することが必要です。
  特に現行のシステムでは、実現できていないこの部分に焦点を当て、開発していくことが、最も大きな目標です。
  システム開発の専門家と協議しながら、今も悩みながらすすめています。 会社としてのコンプライアンスやガバナンス強化に繋がるかはもちろん最重要ですが、それ以外にも、今後の運用やメンテナンスを意識して考えなければいけません。
  完成後に活用する人のヒューマンエラーをどうしたら防げるか、もっと楽に使えるようにするためには、などです。 また今後、後輩たちが新たに手を加える際に、どちらが論理的でわかりやすいシステムになっているかも重要です。 プログラム上の変数の位置一つでさえ疎かにできません。 この課題に取り組むようになってから、どんな場面で誰が使うのかと、このシステムの 「対象」を考えない日はありません。
  まず賃金に関わるシステムの運用を開始、以降は評価、賞与と次つぎと納期が設定されています。 待ったなしの状況が続いていますが、 「誰にとって」を忘れずに、最後まで取り組んでいきます。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.08.07        

    個の業績を「見える化」

  • 2020.08.04        

    嫌がられても……

  • 2020.07.31        

    一呼吸、ぐっとこらえて

  • 2020.07.28        

    いま言えば総て台無し

  • 2020.07.22        

    変わり切れていないのは私かもしれない...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間