参加リポート/現場から

まず自分が変わる努力をしはじめる

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

笠井貴司  マツダE&T PT開発本部 PT設計部 主任 〔第514回/2018年9月会期参加〕  NO.1439

1439kasaiHP.jpg  職場で大きなトラブルが発生しました。状況を把握するため、まず私が動き事実確認を始めました。 その直前に参加した組革研で、私は 「対象」を明らかにしてからどのように対応するかを考えないと問題は解決しないと身を以って体験したばかりです。
  しかし、トラブルに取り組みはじめてから痛感したのは、「対象」を自分の都合で見てしまうことから脱けられないことでした。 さらに私は、実態をよく捉えていなかったにもかかわらず、問題を楽観視し、部下たちを巻き込まなくても解決できると判断してしまったのです。
  問題の大きさが予想以上だということに気づいてくると、このままでは解決できないことがわかって焦りはじめ、改めて上司に相談して 「対象」への調査からやり直さざるを得なくなってしまいました。
  遅れが響き事態は急を要してきました。 気がせいた私の頭に次に浮かんできたのは、 「部下に指示しなければ」でした。 これまで関わってきて最もよく経過を知っている私が指示して、彼らに対応してもらうのが問題解決への最も近道だと思ったからです。
  ところがその考えはまったく間違っていました。 問題状況を全員で共有した後、自分たちが何をしなければいけないか、役割分担に至るまで部下たちは自分たちで考えて問題解決に迷わず向かっていったのです。
  ようやくトラブル解決の道筋がつき、少し落ち着いてからふり返りました。 今回はっきりしたのは、 「対象」への向き合いかたも不十分、部下を見ないうちに 「指示しなければ」と、すぐ 「三逆リーダー」になってしまう以前と変わらない自分の姿でした。 私が踏み出さなければいけないのは他を変えることではなく、まず自分が変わる努力をしはじめることだとわかりました。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.10.27        

    「まだまだ減らせるぞ」

  • 2020.10.23        

    指示出し魔に戻っていた

  • 2020.10.20        

    「苦手」が「興味」に

  • 2020.10.16        

    お客様にとってどうかを「評価基準」に...

  • 2020.10.13        

    残業0でどうやるか

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間