参加リポート/現場から

会議に現物を用意してくる人数が増えてきた

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

駒木根勝幸  住友ゴム工業 白河工場 製造四課 職長  〔第510回/2018年4月会期参加〕  NO.1360

1346komagineHP.jpg  組革研で 「対象」という概念を知り、工場で同じようなトラブルが起きていた理由がわかりました。 職場に戻ってから、 「対象はどうできているか」を方針にし、不具合の再発防止に部下たちに取り組ませました。
  それまでの私自身と同じく、憶測や仮説で対応してきた彼らでしたが、しばらくすると 「対象」 「事実」の言葉が飛び交うようになってきました。
  工場ではその頃、製品に疵がついてしまうというトラブルが慢性的に起こっていました。 その原因についてはこれまで皆がみな、コンベアで搬送する途中で付いてしまうと結論づけていました。
  しかし本当にそうなのか? 実際に疵が付く現場を見た者はいません。 どうしたらわかるだろうかと現場と相談し、ドライブレコーダーを取り付けて調べることにしました。 すると、コンベアでは疵が付くことはなかったのです。 決めつけていた原因が全く違っていたとわかって衝撃を受けました。現在、その原因を探っている途中です。
  また、以前から慢性的に起こっていたトラブルが5月に再発しました。 数名で1日かけて対応しましたが直りません。 諦めかけていた時、別の課の一人が 「対象がどうできているかにもう一度立ち戻ろう」と他に呼びかけたのです。 改めて調べ直してみると、工程の途上でタイヤ内に空気が残ってしまうことが原因だとわかりました。 しかも、タイヤ成型されるまえに起こっていたことも突き止めることができました。
  毎日20分程開かれている朝の品質会議も変わりつつあります。 これまで現物を会議に持ってきたのは一人だけでしたが、今では現物を用意してくる人数は4人に増えています。 これからもっと現物を大事にし、 「対象」の意識を職場に拡げていきたいと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.07.04        

    なんとかして打開策をみつけなければ...

  • 2019.07.03        

    わからないことを自分の力で明らかにしていく...

  • 2019.07.02        

    自ら現場へ足を運ぶようになってきた...

  • 2019.07.01        

    どうしたら彼らがもっと力を発揮できるのか...

  • 2019.06.28        

    「一覧一望」を習慣づけるようにしている...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間