参加リポート/現場から

決意が改めて強くなった

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

羽生篤史  住友ゴム工業 加古川工場 課長  〔第507回/2017年10月会期参加〕  NO.1357

  2年まえに海外赴任を終えてこの工場の管理職になってから、部下へ目先の指示を重ね、彼らの道具力だけを自分が求めてきていたことを組革研に参加してわかりました。
  部下に正面からぶつかっていかなければこの職場は変わらない、そのためには自分が嫌われてもかまわないと決意して職場に戻りました。
  ところが、私が自らを変えようと取り組みはじめてから3か月後、職場では大きな組織統合があり、製造と生産技術の2つの部門を任されることになったのです。 担当職務の範囲は工場全体に拡がり、部下の数も約40名に増えました。
  やるべきことが一挙に増え、その結論は素早く出さなければいけない。 対応に追われました。 部下を見られず、その動きを待てなくなってしまい、私の口出しが再び始まりました。 しばらくの間は、自分が手を出してしまってからやってしまったと気づき、反省することのくり返しでした。
  それでも業務はまったく追い付きません。 その状態に気づいて、ようやく踏ん切りがつきました。
  私のすぐ下の管理職を集めました。 全ての問題に対して私の目を通し、私の指示で動かしていたことが良くなかったと正直に伝え、それを止め、彼ら自身でチームをすすめていくよう求めました。
  それほど日を置かずに変わってきたチームがありました。 進捗報告や実際の現場ですすめている様子を見ると、それぞれのセンスや個性が良く出ていて、悩みながらも前にすすんでいることがわかりました。
  再び始めた私の指示・命令が彼らの力を封じ込めていたと知り、 「三逆リーダー」から脱却しなければいけないという決意が改めて強くなりました。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.07.04        

    なんとかして打開策をみつけなければ...

  • 2019.07.03        

    わからないことを自分の力で明らかにしていく...

  • 2019.07.02        

    自ら現場へ足を運ぶようになってきた...

  • 2019.07.01        

    どうしたら彼らがもっと力を発揮できるのか...

  • 2019.06.28        

    「一覧一望」を習慣づけるようにしている...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間