参加リポート/現場から

「三逆リーダー」脱却に向けて

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

大井英明  日本貨物鉄道 経営統括本部 サブリーダー  〔第507回/2017年10月会期参加〕  NO.1354

  「一から十まで教えるのは部下にとって良いことではないのでは?」。 組革研の参加まえも漠然と考えていました。 それを論理的に受け止めることができたのが、 「三逆リーダー」のお話しでした。
  しかし、実際の職場でそれは可能なのか、半信半疑だったのも正直な気持ちでした。
  そして職場に戻り、部下を問題に直面させることが困難な現実をすぐに思い知らされました。 ただでさえ部下の残業が多く、仕事を一部任せても、指示をされないことでさらに業務時間が伸びてしまったのです。 また、考える余裕が無いまますすめた結果、トラブルの原因や仕事の先送りという状態も生まれてしまいました。
  どうしたらこの状況を打開できるだろうかと悩みました。 そしてこの背景を考えたとき、決められた手順どおりに業務を実施することを評価してきた社風にあると考え、すすめかたを変えることにしました。
  具体的には 「問題に直面、検討する時間を生み出すこと」 「仕事の目的のため、手段となる作業を変革していくこと」。 その二つを目的に、逆に部下に任せていた業務に立ち入って、指示を出すことにしたのです。
  「対象」であるメンバーと仕事の状態を見て、止まってしまった状況を打開すべく、とりあえず口出ししなければいけない状況になってしまいました。 しかしその後、部下が変革の必要性を知り、時間を捻出することにより、変えていくために何が課題になるかという勉強会が開催できるようになったなどの変化が出てきました。
  本来の目的である 「三逆リーダー」の脱却に向けての正念場はこれからです。 悩みながらも実現に向けて取り組んでいこうと考えています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.09.13        

    部下を問題に直面させ、そこから逃がさない...

  • 2019.09.12        

    見せるよりも、やらせる

  • 2019.09.11        

    私は部下たちの本当の姿を見ていなかった...

  • 2019.09.10        

    「脱・三逆リーダー」への挑戦...

  • 2019.09.09        

    口出しをやめたら、部下の動きが見えてきた...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間