参加リポート/現場から

「対象」を見るスピードを上げていきたい

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

松下友樹  リコー 機能材料開発センター 第二開発室  〔第509回/2018年2月会期参加〕  NO.1319

  「自分が神様になっていないか」と問われて、自分が 「対象」の上辺しか見ていなかったこと、自分が対応する場面を考えて仕組みを考えようとしていたことに気づきました。
  それ以降の 「S-20」の取組みはもちろんですが、職場に戻ってからも、ひたすら 「対象」から教わろうとしなければいけないと痛感しました。
  この言葉を知って、それまで職場で自分が起こしてきた間違いもわかりました。 開発に取り組んでいる私は、そう簡単には結論が出ないとわかっていながら、納期に追われて対応をくり返してきたのです。 まだ入社3年で何もわかっていないのに、数少ない経験をもとにした推測を頭の中でむりやり立てていました。
  組革研後、データが正しいかどうかをその場で考えたりそこから読み取れるものを判断したりをせずに、まず、いつどこでどのような条件で手に入れたデータなのかを克明に記録することにしました。 その記録をもとに整理してから、それらを貫くものは何かを考えるようにしています。
  その時に陥らないように最も意識しているのは自分の決めつけです。 ひたすら 「対象がどうなっているか」に徹しようと考えています。 もちろん見切れていないことがほとんどですが、現象を素直に見ることを続けてきて、少しずつ自分の道筋は正しいと思えるようになってきました。
  しかしタイトなスケジュールは相変わらずで、早急に対応を求められる場面はたくさんあります。 それでも出した結論をふり返ることなく終わらせていた以前とは異なり、こだわるようになりました。
  現在の悩みは一つのことに時間をかけ過ぎていること。 「対象」を見るスピードをもっと上げていきたいと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.09.13        

    部下を問題に直面させ、そこから逃がさない...

  • 2019.09.12        

    見せるよりも、やらせる

  • 2019.09.11        

    私は部下たちの本当の姿を見ていなかった...

  • 2019.09.10        

    「脱・三逆リーダー」への挑戦...

  • 2019.09.09        

    口出しをやめたら、部下の動きが見えてきた...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間