参加リポート/現場から

横どうしの意見交換の場が増えてきた

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

河野潤平  日本貨物鉄道 営業統括部 グループリーダー  〔第508回/2017年11月会期「リーダー参加」〕  NO.1307

  やり切った末に得られる達成感を実感した組革研 「メンバー参加」。 その9か月後に私は 「リーダー参加」しました。
  今回はメンバーに 「やり切らせる」。 しかし頭でわかっていてもできません。 ほとんどのメンバーは目標に遠く及ばない数で終わってしまったのです。
  実は、それは途中で予感していました。 でも何もできなかった。 やり切らせる私の覚悟の無さを見透かされていたのではないかと思っています。
  「リーダー参加」した頃、職場で感じていた問題は他に比べて私の部署の勤務時間が長いことでした。 それは単に仕事量が多いからだけでなく、その状態を生んでしまう他の理由もあると内心で感じていました。
  その典型と思えるでき事が組革研から戻った直後に起きました。
  他部署から届いていた輸送サービス条件の見直しについての依頼が、私の不在中にまったく手付かずのまま放って置かれていたのです。目のまえの課題や自分の担当業務以外には無関心という職場の実態そのものでした。 その無関心が回り回って各自の仕事量を増やし、勤務時間の増加に繋がっているのです。 怒ってもしかたない、自ら動いていくと決意しました。
  私の部署にはグループが4つあり、私はその一つのリーダーです。 他グループのメンバーに対して私は強い権限を持ちません。 しかし他のメンバーを巻き込もうと考え、叩き台を作って他のリーダーに呼びかけました。
  他のリーダーも同意してくれ、横どうしの情報発信が始まりました。 その後次第に意見交換の場が増えてきています。
  また組革研以降、自身のグループメンバーにも、今までの延長でいいのかと強く問いかけ続けるようにしました。 今ではその言葉を言わずとも、彼ら自身で考えた独自の考えを聞く場面が増えてきていると感じています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.09.13        

    部下を問題に直面させ、そこから逃がさない...

  • 2019.09.12        

    見せるよりも、やらせる

  • 2019.09.11        

    私は部下たちの本当の姿を見ていなかった...

  • 2019.09.10        

    「脱・三逆リーダー」への挑戦...

  • 2019.09.09        

    口出しをやめたら、部下の動きが見えてきた...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間