参加リポート/現場から

2年ちかくかかった業務の引継ぎが半年で済んだ

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

小野直洋  三井造船 玉野艦船工場 艦艇部 課長補佐  〔第508回/2017年11月会期「リーダー参加」〕  NO.1294

  組革研に参加し、それまで部下の仕事を私が割り振り、彼らに細かく指示していたすすめかたが間違っていたことに気づきました。 そしてその頃、私一人ですすめようとしていた船舶建造の溶接作業の自動化の課題にメンバーたちを参加させ、その案を考えさせました。
  部下の一人が出してきたのは、船の設計自体を見直すという私には思いつかないような提案でした。 そんな彼の力を私が抑え込んできたことを、改めて思い知らされたのです。
  当時、私の業務である溶接技術に関する仕事を部下に引き継ごうとしていた途中でした。 過去に二度、他の人に引継いだことがありましたが、その時は2年ちかくもかかってしまい、そのうえ後任にはうまく引き継げなかったのです。 失敗したという思いが甦りました。
  その時のことをふり返りました。 相手が誰であるかはおかまいなく、一から順番に業務内容を説明し教えていきました。 とても丁寧にすすめましたが、組革研体験を経た今、まったく間違っていたのは明らかです。 私がやろうとしていたのは自身のクローン人間を作ることでした。
  今回の引継ぎは、後任になる部下に資料を渡した後は最低限の説明だけにとどめました。 そして彼に、わからないことを自分で出し、それを調べて解決するように伝えました。
  途中、どうしてもと求めてくる質問にはいくつか答えましたが、それら以外は彼自身で解決して学んでいきました。 その結果、2年ちかくかかっていた業務の引継ぎが、わずか半年で完璧に済んだのです。
  以前は私が招集していた会議も、今では部下たちが自ら集めて行っています。 関係部署との交渉などもすすめ、多方面で変化が現れています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.07.04        

    なんとかして打開策をみつけなければ...

  • 2019.07.03        

    わからないことを自分の力で明らかにしていく...

  • 2019.07.02        

    自ら現場へ足を運ぶようになってきた...

  • 2019.07.01        

    どうしたら彼らがもっと力を発揮できるのか...

  • 2019.06.28        

    「一覧一望」を習慣づけるようにしている...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間