参加リポート/現場から

相談は彼らからの提案に変わってきている

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

飛田 悟  リコー IH開発センター 所長  〔第457回/2011年10月会期参加〕  NO.1242

  「自分が変わらなければ何も変わらない」と気づき、組革研後は部下の話をしっかり聞くようにしました。 それまで私は部下に対して細かな指示や指導をし、また、提案が稚拙だと感じた瞬間にカッとなっていたからです。
  同時に、職場の雰囲気を変えるためにどうすべきかを部下にも考えさせるようにしました。 すると次第にメンバーは考えてから動くようになり、さらに活発になってきて、他部署から変わったと言われるほどになりました。
  約2年半前に新たな職場に移りました。 統合によって弊社の所属となった事業所で、かつて私自身も所属していました。 そのこともあり、私を頼って相談にくる部下が増えてきました。 文化の違いを感じながら成果を求められる彼らの悩みが痛いほどわかり、私も親身になって応えました。
  しかしある時、リーダーたちからの相談がほとんど 「どうしましょう」で終わっていることに気づきました。 いつの間にか彼らは私の意見や判断をそのまま部下に伝えるだけになっていたのです。 組革研後に変わろうと決意したものの自分が変わり切れていなかったこと、再び彼らに細かく指示するようになっていたことに気づきました。
  「目的は?」 「今どうなっているの?」 「これからどうしようと考えているの?」。 それ以降これらの言葉をくり返しました。 メンバーにも自分で考えさせるようリーダーたちに求めました。
  少しずつ報告に彼らの考えが入るようになり、今では相談は彼らからの提案に変わってきています。 変化の大きさを実感しています。
  最近、ある一言がきっかけで大きく変わった人がいます。 彼を見て、人が育つというのは上司が自らのコピーを作ることではなく、本人が周囲の考えを吸収しながら新しい自分を見つけることだと改めて得心できました。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.01.17        

    状況によって部下の状態が変わる...

  • 2020.01.16        

    まず自分で考える

  • 2020.01.15        

    事実から考えることで、自分が変わった...

  • 2020.01.14        

    「もっと良いもの」を求める

  • 2019.12.27        

    まだ部下に任せきれない

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間