参加リポート/現場から

自分がどう思われるかなんてちっぽけなこと

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

伊藤佳克  東日本旅客鉄道 横浜支社 事業部 副課長  〔第507回/2017年10月会期参加〕  NO.1225

1225itouHP.jpg  「リーダーという人間は仕事と部下のために存在している」 「上司は部下の人生を預かっている」と組革研でうかがって、今までの自分を思い浮かべ、自分が変わらなければと決意しました。
  職場では仲良く、楽しくやることが大事にされていましたが、時には厳しさや泥臭さも必要だと感じていました。 しかし、部下から好かれたいと思っていたためか、厳しく対することができませんでした。 また、変なプライドも邪魔をして、自分の価値感ややりかたを押し付けていました。
  しかし組革研をきっかけにして自分がどう思われるかなんてちっぽけなことだと思えるようになりました。 これからは部下一人ひとりに考えさせると決め、職場に戻りました。
  組革研後は、業務のすすめかたについて相談を受けた際、自分の考えを必ず言うよう部下に求めました。 時間も意識させ、どう工夫すれば時間内に終わるかも本人の問題として考えさせています。
  答えややりかたを言わなくなった私に、もっと具体的に話してほしいという表情が見えるときがあります。 しかし、我慢して待つうちに自分で考えてすすめるようになってきたと感じています。
  取り組んでみて初めてわかってきたのは、部下には自分が思う以上に力があり、本人のやる気次第でその力が出てくるということでした。 今後ますますAIやIoTがすすんでいく中で、彼らが 「人間力」をもっと発揮するためには、目の前の私が嫌われてもかまわないと思っています。
  少しくらいは楽をさせてあげてもいいのではと、内心で葛藤をくり返しています。 しかし、私は変わると決めました。 一人ひとりが 「人間力」を伸ばし学習する組織へと変わっていくために、私はこれからも挑戦し続けます。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.12.11        

    自分を変える事で、その先が見えてくるはず...

  • 2019.12.10        

    自分は正しいと思い込んでいた...

  • 2019.12.09        

    私が部下の邪魔をしていた

  • 2019.12.06        

    前提が変わろうが、決めたことは必ずやる...

  • 2019.12.05        

    逃げ出したい、でも「とにかくやってみよう」...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間