参加リポート/現場から

いま現われている状態が彼らの力の限界ではない

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

石川 岳  東日本旅客鉄道 横浜支社 営業部 副課長  〔第506回/2017年9月会期参加〕  NO.1209

1209ishikawaHP.jpg  組革研の下期 「S-20」で私はMタイプのこま図を選びました。 仕組みは捉えているつもりでしたが、 「S-20」実行中に自分の判断が異なっていれば何度も行きつ戻りつしなければいけません。 他のメンバーからも止めたほうがいいと言われましたが意志を貫き通しました。 その数時間後、ゴールできた時の感動、達成感は半端ないものでした。
  この体験で 「仕事を自分事にする」大事さを痛感しました。 真正面から課題に取り組み全ての責任を本人が負う。 たまたま私はゴールできましたが、もしゴールできずに大きな挫折感を味わったとしてもその時の感慨は最も印象に残ったことと思います。
  しかしこれまでの部下への向き合いかたは全く逆でした。 現場を支援する職場にいる私は、部下のわからないことは丁寧に教え、現場に対しての伝えかたを苦労している様子を見かけると 「自分の時はこうやっていたよ」と超具体的なアドバイスをしていたのです。
  指摘された彼らは言われたとおりにやろうとし、それ以上何で工夫しないのかと不満を感じたこともありました。 それらのほとんどが余計なアドバイスだったと気づいて愕然としました。
  部下が自分の力を精一杯出しきること、上司である私が彼らにいつもそれを求め続けなければいけないと決意して職場に戻りました。
  「対象がどうなっているか」。 組革研後、部下たちに強く言っているのはこの言葉です。 もちろんはっきりわかっていません。 それでも部下に素直に 「対象」を見ることを求め、どうなっているかを考えさせています。
  いま現われている状態が彼らの力の限界ではありません。 もっと高い目標を掲げ、それに挑戦し続ける職場をつくっていきたいと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.06.02        

    後戻りはしません

  • 2020.05.29        

    「もっと」をどん欲に

  • 2020.05.26        

    自分を変えるため、自分の動きをどんどん変えていく...

  • 2020.05.22        

    見て見ぬふりをする自分に気づく...

  • 2020.05.19        

    同じにやっても結果は真逆

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間