参加リポート/現場から

トラブルが起こる仕組みに近づいていきたい

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

山野博章  三井造船特機エンジニアリング 玉原工場 製造課  〔第505回/2017年7月会期参加〕  NO.1197

1197yamanoHP.jpg  今年4月に製造現場から異動し、工場の安全問題や製造のスタッフ業務を担当することになりました。 新しい業務内容にようやく慣れてきたと思った頃、組革研に参加しました。
  最も強く印象に残っているのは、初日の 「『S-20』についてわからないこと」を書き出す場面です。 私は個人目標を500件に決めましたが、内心では「これくらい何とかなるだろう」と軽く考えていました。
  ところが納期の24時になっても書けたのは130件。 半分にも届きませんでした。 納期を延してもらい何とか目標達成できましたが、書いた内容は自分でもひどいとしか思えないもの。 普段から中途半端な気持ちで仕事に取り組んでいる自分の姿が顕わになったと痛感した体験でした。
  職場に戻った私は、新たに担当することになった安全問題こそ組革研の体験を実践できる場だと思い、とことんやると決意しました。
  以前は過去の現場での経験からすぐ対策を考えていました。 しかし組革研後は、何度も現場に行き作業者に話しを聞いて、危険な状態は何かを 「対象」から教わろうと考えるようになりました。
  組革研で 「教えられた人はそれで終わり。 自ら考えて動いた人はそれだけで終わらずもっとやりたくなる」とソニー厚木工場の例でお聞きしました。 「それで終わり」にしていたのはまさに今までの私です。 わからないことは教わればいいと考えていた今までの自分が本当に恥ずかしい。
  安全担当としての結果はまだ出ていないし、変わりたいと思って取り組んでも実際に変わっているかは私自身にはわかりません。 しかし 「もうこれぐらいで」という気持ちを捨て現場に通いつづけて、事故やトラブルが起こる仕組みに近づいていきたいと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.08.07        

    個の業績を「見える化」

  • 2020.08.04        

    嫌がられても……

  • 2020.07.31        

    一呼吸、ぐっとこらえて

  • 2020.07.28        

    いま言えば総て台無し

  • 2020.07.22        

    変わり切れていないのは私かもしれない...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間