参加リポート/現場から

不満を持つまえに自分がもっと努力しなければ

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

古市和也  三井造船特機エンジニアリング 玉原工場 品質保証課  〔第504回/2017年6月会期参加〕  NO.1153

1153huruichiHP.jpg  4月に異動した担当の仕事の大半が私に回されました。 自分だけ毎日忙しい。 雑談の声が周囲で聞こえるたびに、 「なぜ自分だけこんなに頑張らなければいけないのか」と不満を感じていました。
  最近では少しくらい気になっても、 「こだわっていたら終わらない」と妥協してすすめることもありました。その頃、組革研に参加しました。
  2日目、自分たちが書き出した 「『S-20』のわからないこと」の中から、 「『対象』はどうできているか」の方針に沿っていると自信があるものを選び出しました。 しかしあっさり覆されます。 「自分にとって都合よくできていない理由探しだ」と指摘されたのです。
  その後の現場調査でも、やりづらいから、効率が悪いからと、他のメンバーと一緒に計測してしまいました。「帰れ」と言われて初めて、自分勝手に考え、手抜きしていたことに気づきました。 自分が情けなくなりました。
  組革研は、 「自分にとって」 「自分の都合」ばかりを考えていた自分自身を思い知らされた5日間でした。
  職場に戻り、この体質から脱するためには、 「対象」を明らかにする努力をしつづけなければと思いました。しかも全力で。 具体的には、わからないことがあれば自分で調べること、そしてお客様を意識することです。
  最近、お客様の視点を意識して書類を見直していると、もっと工夫すべきところ、変えたほうがいいと感じるところが増えてきました。
  でも、つい楽なほうを選んでしまったり、自分勝手な判断だと後から反省させられることもあります。 お客様から指摘され、やり切れていないことを痛感するたび、自分はまだまだだと感じ、周囲に不満を持つまえに自分がもっと努力しなければいけないと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.25        

    やり切った体験が…

  • 2020.09.23        

    「あれどうなった?」

  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間