参加リポート/現場から

課の無災害記録が1000日を超えた

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

石引正美  キリンビール 取手工場 パッケージング課 課長  〔第478回/2014年5月会期「リーダー参加」〕  NO.1104

  4年まえ、係長たちは一人で仕事を抱え込み、長時間の残業は当りまえでした。 その一方でメンバーの仕事のほとんどはオペレーションだけ。
  その頃に 「メンバー参加」した組革研で、リーダーの役割は部下に自らの仕事として取り組ませること、それを絶対にやり切らせることだとわかりました。 それ以降、係長を次つぎ組革研に参加させ、メンバーを易きに流さない職場を目指してきました。 自分自身も 「リーダー参加」しました。
  かつては夜勤時のトラブルでも、どう対応すればよいかと指示を仰ぐだけだったメンバーが、自分たちで問題解決するようになりました。 係長が不在でもその下のリーダーが中心となってミーティングを開き、自分たちの課題をどんどんすすめています。
  これまで自分が関わる範囲の設備しか見なかったリーダーが、今ではライン全体の状況、自分の直以外で起こっている問題状況を知ることは当然だと思ってすすめています。 エンジニアリング部門に依存していた設備トラブルへの対応も担当ラインを自らメンテナンスするようになりました。
  自らの仕事は自分でやる。 やるべきことをやらないのは許さない。 それがこの部門の風土になりつつあると確信しています。
  それでも係長の中には丸投げしてしまい、納期遅れを起すこともあります。 メンバーから逃げてしまう場面もあります。 彼らの上司である私の役割はそんな状態をうやむやにしないこと。 係長に厳しく迫っています。
  一人ひとりが自らの仕事に責任を持つようになってから、以前はバカにして誰もやらなかった指差し呼称もしっかりやるようになりました。 この課の無災害は現在1000日を超え、かつての記録を200日以上も上回っています。 この記録をさらに伸ばしていかなければなりません。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.11.27        

    自分がやっていては部下のためにならない...

  • 2020.11.24        

    他人事で済まない空気に…

  • 2020.11.20        

    あきらめに近いものを感じながら、でも……...

  • 2020.11.17        

    他人事にさせていた

  • 2020.11.13        

    それでも以前とは大違い

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間