参加リポート/現場から

文句を言われていたメンバーが一目置かれる存在になった

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

山本眞比人  三菱日立パワーシステムズガスタービンサービス  海外統括部 グループ長 〔第497回/2016年7月会期「リーダー参加」〕  NO.1075

  「リーダー参加」した組革研で、メンバーに課題をやらせ切ることがリーダーの最も大事な役割だということを痛感させられました。
  その頃の私は国内にいながら、中国での発電所工事を担当していました。 その案件では変更点が出るたびに、その対応に時間がかかることに悩まされていました。 その理由は、いくつも段階を経なければ派遣される人員さえ決まらないことです。 その途中に情報が錯綜し、正しく伝わらなかったこともあり、さらなる遅れを生んでいました。
  その過程の中には親会社とのやり取りも含まれます。 私は少しでも工程を減らし、工事をスピードアップさせようと考えました。 構造をスリム化すればプロジェクト全体の業務量が減り、作業時間も減るはずです。
  これまで親会社が受け持っていた業務を引き継いでやってみると、日程調整や人員の確保、移動や宿泊先の手配など、膨大な量の仕事が発生したのです。 それに伴い、関係する窓口も一挙に増えてしまいました。 これに割ける人数は私以外に入社4年目配属1年の担当者一人だけです。
  それでも私はこの状態を乗り切り、彼と一緒にこの課題をやり切りたいと強く思いました。 今回は私もプレーヤーの一人、彼と打合せをくり返して体制をつくり直しました。
  心配しなくても親会社が何とかしてくれる、これまで抱いていた安心感を全く持てません。 全ては自分事です。 そして自分の時間に少しでも余裕が出れば、当然のようにお互いのフォローに回っていました。
  二人で何とか踏ん張り、その後は工事がすすむようになりました。 以前は親会社から文句ばかり言われていた彼も、今では積極的になったと言われ、一目置かれる存在になっています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 2020.09.04        

    危険箇所を「絵」で書き出させると……...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間