参加リポート/現場から

書かれている言葉や表現の奥のご要望を考えている

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

赤尾一樹  三井造船 第一設計部 主任  〔第496回/2016年6月会期参加〕  NO.1068

  組革研初日、 「『S-20』についてわからないこと」の目標を私のチームは4000件に決めました。 ところが納期に150件にしかなりません。
  その1時間後、私自身は個人目標を超えましたがチーム全体ではまだ半分。 それでも納期を延して続けると決め、必死に取り組む仲間の姿を見て、目標は必ず達成しなければいけないと自分のスイッチが入りました。
  翌日は何度も現地調査に行きました。 調査をくり返すとわかりつつあるとは感じるものの、 「これだ」と言い切れるところまでいきませんでした。 昨晩スイッチが切り替わったはずなのに、いつの間にか他のメンバーに頼っている自分に気づきました。 まさに手抜きです。 その結果、下期で最下位という厳しい現実を突き付けられてしまいました。
  組革研で全力投球できなかったという後悔はそのまま、職場で今まで全力投球してきたかというふり返りに繋がりました。
  職場で私はプラント設計業務を担当しています。 完成後の試運転でトラブルが発生しても、これまで私は上司や経験の多い人から対策を聞くと、そのまますすめていたことに気づきました。
  自分から 「対象」に向かっていこうとしなければ変わることはできない。 組革研後は、できるだけ現場に行き、トラブルが起きてしまった状況に自分から直面していくよう意識しています。
  また設計に取り掛かる際も、お客様からお預かりした仕様書や計画書を目を凝らして読み込むようになりました。 書かれている言葉や表現の奥に、さらにご要望があるかもしれないと考えながら見るようにしています。
  「対象」を知ることの大切さに気づけ、お客様のご要望やトラブルに繋がる状態にいかに迫っていけるかに今後も取り組んでいきたいと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 2020.09.04        

    危険箇所を「絵」で書き出させると……...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間