参加リポート/現場から

部下が工夫して、業務を3日で終わらせた

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

河井範之  マツダ 車両実研部 アシスタントマネージャー  〔第494回/2016年4月会期「リーダー参加」〕  NO.888

  尋ねられた以上の内容を部下に答える。 すすめかたは細かく指示する。また、難しいと思うと部下の代わりに済ませる。 私は、 「優しくて頼りになる上司」 と思われたいし、それがリーダーの役割であるとも思っていました。
  「リーダー参加」 した組革研では、それらは一切許されませんでした。 しかも、次の展開が自分でもわからないため任せるしかないにもかかわらず、メンバーが易きに流れることを許してはならないという過酷なものでした。 初日に彼らが決めた目標が低いと思いながら、そのまま受け入れてしまった私は、その後何度も迫れない自分を指摘されました。 それから悩みながらも、彼らのために何とか自分を変えようと必死でもがきました。
  下期 「S-20」 で、メンバーは断トツの業績をあげてくれました。 彼らが抱き合って喜び、満ち溢れた笑顔を見た時に、メンバーにこの顔をさせることこそがリーダーの役割なのだと強く感じました。
  職場に戻った私は、教える、指示する、世話をやくことをやめると決意しました。 今まで質問された内容が、本人が調べ考えさえすれば、必ず解決できる問題ばかりだと気づいたのです。 仕事をどうすすめていくかについても、まずは部下が考え、その後の彼らの動きを見ることにしました。
  それだけで、彼らは自ら考え、行動するようになりました。 どうしても解決できない場合でも、状況を聞きながら一緒に考え、自分の考えを押し付けないことを徹底しました。
  すると、私が一週間はかかるだろうと予測していた業務を、部下がやりかたを工夫して3日で終わらせたのです。 しかも想定以上の品質でした。 今まで私自身が部下の邪魔していたことを改めて思い知らされました。 もっと自分自身が変われるようにこれからも努力していきます。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 2020.09.04        

    危険箇所を「絵」で書き出させると……...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間