参加リポート/現場から

どうだ! と言わんばかりにメンバーが報告してきた

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

一条正弘  キリンビール 取手工場 パッケージング課 係長  〔第486回/2015年5月会期「リーダー参加」〕  NO.869

  缶列ラインの稼働率をアップさせるプロジェクトの過程で、私たちを長年悩ませているトラブルがどのように発生するか、その仕組みを解明するようメンバーの一人に伝えました。 しかし彼はいかにも消極的で、 「いつ発生するかわからないから」 と、当初はできない理由をくり返していました。
  しばらくしても動きが鈍く、なかなか前にすすまない彼の様子を見て、組革研の 「リーダー参加」 で、 「部下を易きに流さないことがリーダーの最も大事な役割」 と言われた言葉が甦りました。
  私は自分自身を叱咤し、 「これを解決しなければ目標達成は絶対にできない! どうする!」 とメンバーに何度も強く迫りました。 彼は悔しそうに唇を噛みしめていました。
  しかしその日をきっかけに、その後の彼はどんな小さなトラブルでも状況を調べつづけるようになりました。 そしていつの間にか周りの人たちも彼の動きに引き込まれていきました。 そしてある日、 「リーダー見てくれよ! トラブルはこんなふうに起きていた。試してみたら、ラインは一度も止まらなかったよ!」 と、どうだ! と言わんばかりに報告してきたのです。
  以降も、どんな小さなことも見逃さない取組みを全員が続け、私が担当するラインの稼働率は、昨年11月から今まで、毎月の目標稼働率を大きく超える数字を維持しつづけています。
  ラインが安定すると、これまでトラブル対応に追われていた時間が不必要となり、メンバーはもっと他にはないかと自分たちで課題を探すようになりました。 また、達成し続けている実績が彼らの自信に繋がり、品質改善や生産性の向上にも波及しています。
  自分たちで一つひとつをやり切っている彼らには、感謝しかありません。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 2020.09.04        

    危険箇所を「絵」で書き出させると……...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間