参加リポート/現場から

「変わったな」 と上司から言われた

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

小町貴行  東日本旅客鉄道 法務部 主席  〔第493回/2016年2月会期参加〕  NO.858

  業務に日々追われていた私は、効率をより良くすることばかり考えていました。 そしていつの間にか、どのように楽に業務をこなすかと考えるようになってしまっていたことを、組革研の初日に気づかされました。
  参加まえの資料を見て、 「S-20」 の仕組みを概ねわかったつもりになり、高をくくっていました。 ところが実際に歩いてみると、今どこにいるかすらわからなくなってしまったのです。 その後にチームで議論を重ねて深夜まで現地を調べ、少しずつ仕組みがわかるようになって、初めて全力で取り組むことの充実感が得られました。 そして、 「対象をよく見ること」 「自分で考えて動かなければならないこと」 の重要さがわかりました。
  組革研後の4月から、訴訟対応に関する新たな業務を担当することになりました。組革研まえであれば、訴訟案件に対してすぐ具体的な主張や反論を考えてしまって、思い込みによる判断をしていたかもしれません。
  しかし組革研後は、まず書かれている内容をありのまま受け止めようと意識が変わりました。 すると、その根拠となる事実や法令は何か、自分がわからないことは何かが明確になり、調べる項目がはっきりしてきました。 「対象」 を正しく捉えようとすることの重要さを改めて感じています。
  また、自ら動いて始められることは何かを考え、法務業務に関する各支社の担当部署との勉強会を企画したり、他部署で使用されているシステムが各支社の法務業務でも活用できないかなど、いろいろ試みています。
  先日、 「変わったな」 と上司から言われました。突然言われたので驚きましたが、素直に嬉しく、 「よし、頑張ろう」 と気持ちがさらに上向きました。 楽なほうに流れそうになることもまだまだありますが、今まで以上に仕事と真剣に向き合い、全力で取り組んでいこうと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.09.23        

    「あれどうなった?」

  • 2020.09.18        

    間違っていなかった

  • 2020.09.15        

    新人の頃のがむしゃらさを再び…...

  • 2020.09.11        

    どうにも手強い自分がいます
    ――部下を仕事の主人公に(後編)...

  • 2020.09.08        

    主体性を奪っていた
    ――部下を仕事の主人公に(前編)...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間