参加リポート/現場から

「手抜きをしなかったか」 と鏡の自分に問いかけている

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

山崎 俊  住友ゴム工業 名古屋工場 工務課  〔第492回/2016年1月会期参加〕  NO.823

823yamazakiHP
  組革研では、自分がどんなに手抜き体質であるか、易きに流されやすいかを痛感しました。 「『S-20』 のわからないこと」 を書き出しても目標未達成のまま仕事を終えようとし、調査するまえには仮説を10以上立てるという方針が出ているにもかかわらず、4つしか思い浮かばないまま現場に出かけてしまったのです。 調べても、というより何から調べたらよいかすらまったくわかりませんでした。
  職場でも、仕事をいかに効率よくこなすかのみを考えていたことに気づきました。 自分が考えていた 「いかに効率よく」 という言葉は 「いかに手抜きをして」 と同じ意味だったと、組革研で気づかされました。
  組革研後は、自分に任された仕事を完遂すること、自分が立てた目標は必ず達成することを意識しています。 「こんなものでいいや」 という意識から、絶対にクリアする、そのための方法を必死に考える、という言わば当たりまえを実施することにしました。 20歳代でこれに気づけたことが幸運だと思い、何としても業務で生かさねばと思っています。
  少しでも早く自分の体質から脱け出すため、決めたことがあります。 鏡に向かって 「今日、自分は手抜きをしなかったか」 と問いかけることにしました。 はっきり言って、苦行です。 自分に嘘はつけません。 やり切れていない時の鏡に映った顔は、苦虫を噛み潰したような表情でそこにいます。
  それでも最近、少しずつ顔色に変化が表れてきたように思います。 問いかけを続けていると、仕事への取り組みかたや行動にも、以前とは違った本気さ、必死さが出てきていると思っています。
  しばらくはこれを続けようと考えています。 そして、1日の終わりに、堂々とした自分と向き合えるようにしていきたいと思います。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.07.04        

    なんとかして打開策をみつけなければ...

  • 2019.07.03        

    わからないことを自分の力で明らかにしていく...

  • 2019.07.02        

    自ら現場へ足を運ぶようになってきた...

  • 2019.07.01        

    どうしたら彼らがもっと力を発揮できるのか...

  • 2019.06.28        

    「一覧一望」を習慣づけるようにしている...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間