参加リポート/現場から

対象へ貢献することをさらに意識して

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

小林啓輝 交通建設・高崎支店・技術係 〔第474回/2013年10月会期参加〕  NO.658

 線路の保守整備を通じて安全輸送を支えるわが社で、私はお客様への作業報告や、竣工検査のための書類作成、廃棄物処理などを担当しています。
 入社半年で組革研へ参加し、「対象」という言葉を初めて知りました。さらに、「仕事は対象への貢献することだ」と教わり、その第一歩として、仕事の納期を自分なりに設定し、さらにそれを縮めていこうとしました。こうすることで時間に余裕が生まれ、未熟な専門知識を増やすための時間に充てられるようになり、その結果、任される職務が増えてきました。
 しかしやりがいを感じてきた一方で、いくつかの仕事が同時発生すると、なかなか思いどおりにいかなくなってきたのです。前任の方に手伝っていただいて何とか間に合わせたこともありました。
 仕事で貢献できていない、歯がゆく思った私は、すすめかたを変えようと決心しました。悩んだ末、複数業務が同時に一望できるフロー図を作成してみたのです。その図に、注意点や関連する部署、納期から逆算して「ここがポイントだ」と思われる期日を書き込みました。
 すると、同時にすすめなければいけない状況にあわてずに対応できるようになってきたのです。さらに、フロー図の中の一つひとつがさまざまな場面で関連し、しかも書き込む内容は全て「対象」に直結していたのです。いつの間にか複数業務が苦にならなくなったことに自分自身驚きました。
 また、現場の竣工写真の記録についても、事前に仕様書で工程を調べ、見る人にとってわかりやすい角度や構図を意識するようにしました。すると、先日、「竣工写真が見やすくなった」と声をかけていただけたのです。
 仕事で貢献することのおもしろさを感じています。今後はさらに「対象」を意識して、お客様へ貢献していきたいと思っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2019.09.13        

    部下を問題に直面させ、そこから逃がさない...

  • 2019.09.12        

    見せるよりも、やらせる

  • 2019.09.11        

    私は部下たちの本当の姿を見ていなかった...

  • 2019.09.10        

    「脱・三逆リーダー」への挑戦...

  • 2019.09.09        

    口出しをやめたら、部下の動きが見えてきた...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間