参加リポート/現場から

“真逆のマネジメント”への第一歩

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

佐々木成康 マツダE&T・第2PT実研部・DT実研グループ・マネージャー 〔第485回/2015年2月会期参加〕  NO.604

 私は、昨年10月よりトランスミッションなどの駆動系部品の開発を担当するグループのリーダーを務めています。
 組革研では、部下に対する「人を人として」の人間観のお話に衝撃を受けました。それまでの私は、いつも自分が描くとおりのすすめかたを部下に押しつけ、そのとおりに動いてくれることを期待していたからです。
 しかし、指示しても「もう、それは決定事項ですか」と、部下から不満げに言い返されることがあり、そのときは、”コミュニケーション”で彼を納得させようとしていました。
 それは、組革研のリードとは真逆のマネジメントでした。
 組革研から戻り、さっそく、自分がいなくてもすすめられると判断した案件のミーティングは、出席しないことにしました。
 以前は、自分が出席して取り仕切ることが部下のためだと思っていましたが、それこそが彼らの持っている力を押さえ込んでいるのだと、やっと気づけたのです。部下たちは自らの意思で課題に取り組みはじめました。そして、若手育成プログラムを任せたチームは、私が考える以上の新たな育成計画を提案してきました。
 また、別のチームには、自分が中心に取り組んでいたある改善対策を任せることにしました。以前は私の考えを聞くだけだった部下が、彼らのほうから「今後の計画を立てるうえで目的や背景を詳しく聞きたい」と申し出があるなど、変化が表れてきました。
 私自身はというと、部下に丸投げしていないか、任せきれているかと悩みは尽きず、事前に実施内容を聞きとるなどしています。しかし、自分も一歩を踏み出せたことは実感しています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.07.10        

    やっと少し変わってきた
    ――今度こそやり抜く(後編)...

  • 2020.07.07        

    自分の弱さと職場で向き合う
    ――今度こそやり抜く(前編)...

  • 2020.07.04        

    満足して終わる日はなくなった...

  • 2020.06.30        

    トライ&エラーをくり返していく...

  • 2020.06.26        

    危機感の無さと闘っていく

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間