参加リポート/現場から

「安全」が部下自身の問題になった

投票する

「いいな」と思われたら押してください。

西村幸司 三井造船・玉野艦船工場・内業課・作業長 〔第484回/2015年1月会期参加〕  NO.586

 私の職場は船体の組み立て作業を行っています。資材の一つひとつが大きいため、作業に危険が伴います。
 昨年、私がリーダーとなって3か月が過ぎようとした頃に、災害を発生させてしまいました。幸い誰も怪我はなかったものの、大事故につながりかねないようなものでした。私は責任を感じ、二度と災害を起こさない決意で、いろいろな手立てを考え実行してきました。しかし事故こそ起こらないものの、作業者の安全が確保されていないという安全担当部署からの指摘は一向に減りません。
 この問題を解決するために、私は組革研で体験したすすめかたで、解決の道を探ってみることにしました。
 まず、部下全員に「危険だと指摘を受けた場所がどうなっているか」を書き出させることにしました。これまでになかったすすめかたに、部下たちから「なぜそんなことを書かなければならないのか?」「職場の安全はリーダーが考えることではないのですか?」と言われました。それでも、その場所がどうなっているかを少しずつ書き出していくうちに、「これは危ない」「そこでいつ事故が起きてもおかしくない」という声が出はじめました。
 そこで、「危険」と指摘された場所へ出向いて、現場の状況を検証することになり、調べがすすんでいくと、「ここにわかりやすい指示をつけよう」「これは位置を変えよう」などと熱心に対策を出し合っていました。
 いくら私が言っても受け身だった彼らに、自分たちの安全は自分たちで守らなければという気持ちが目覚めたようです。今では、指摘されたままになっていた事項も、自ら調べて対策を講じようと毎日のミーティングで意見を出し合っています。

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2021.05.07        

    やっと部下は変わってくれたのか...

  • 2021.04.30        

    「わからないこと」リストアップの御利益(ごりやく)...

  • 2021.04.27        

    知らないことの”強味”が
    ――あなたたちがやるしかないんだ、と腹を括る。...

  • 2021.04.23        

    任せるという名の丸投げで失敗
    ――あなたたちがやるしかないんだ、と腹を括...

  • 2021.04.20        

    業務はできるけど、自分では動けないの?...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間