キャンパスリーダーの独り事

「自分で自分を変える」  No.70

no70CL320.JPG 上の言葉は、先週の組革研にメンバー参加したN社の技術グループ副長・Kさん(46歳)が残していったものである。その要点は、「リーダーは仕事と部下のための存在であり、自分が変わらなければ部下は決して変わることができないという、大変重要なことに気づかされた。同時に、世間の常識を疑うことの重要性にも気づかされた」であった。
                 □
 我われは常日頃の「毎日」の中で、有する力の全てを出すことはない。他から求められる、必要に迫られる力だけを出す。出す力は伸びる。出さぬ力は萎えていく。足腰を考えればすぐわかることだ。身体に限らない。頭もだ。ということは、我われの「毎日」は、自分が変わっていく強烈な”トレーニング”の場だということになる。この”トレーニング”によって我われは、無意図・無意識のうちに、いつの間にか”変身”していく。
 すなわち、人びとの現状は自分外に存在する”もの”の産物だということである。この管理社会でのそれは、たとえば非主体化など、人びとにきわめて望ましからざる現象をもたらせていく。
                 □
 だからといって、自分外に存在する”もの”が自分にとって望ましき向きに変わることを当てにはできない。それを必然させうる”もの”は自分内にしかないのだ。つまりは、「望ましき自分に変えるのは自分でしかできない」ということである。
 先週の組革研でそれを手にした一人がKさんであった。

14.10.28.

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.05.29        

    「もっと」をどん欲に

  • 2020.05.26        

    自分を変えるため、自分の動きをどんどん変えていく...

  • 2020.05.22        

    見て見ぬふりをする自分に気づく...

  • 2020.05.19        

    同じにやっても結果は真逆

  • 2020.05.15        

    「個全システム」に初めての部下たちの姿を見る
    ――自分事として向き合う職...

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間