キャンパスリーダーの独り事

部下たちはみんな納期を守れる  No.60

no60CL320.png 組革研に参加する人たちに持ち込んでもらっているものがある。各自が仕事で「直面して困っている問題」がそれだ。それらの中に必ず数多く現われてくるのが、「部下には納期の意識が無い」というものだ。
 毎会期のことなので、これに対する私の応答もいつしか常例化してしまっていた。「あなたの部下その人は、飛行機や新幹線に乗るときいつも乗り遅れるのですか?」である。今までに何百人にそう応えたであろうか。例外なくNOである。今月の組革研ではYESが一人いたが、聞いてみると病的な部下のようであった。つまり、部下たちはみんな納期をちゃんと守れるということだ。
 納期を、飛行機や新幹線の場合は守れて仕事の場合は守れない、ということはどういうことか。この解は簡単明瞭、前者が自分事になっているのに対して後者は他人事になっている、ということである。
 「管理」というマネジメントは、部下をして、自分の仕事を他人事に追いやってしまっているのである。もちろん意図せずして。上長が、その仕事をよくわかっているという保証などどこにもないのに、全てを教え、説明し、指示する、それだけでは事足りずさらに世話をやく。要するに自分の思う範囲で部下を動かそうとしているのである。過保護の母親とそっくりだ。もちろんそれはよかれと思ってのことである。それ故に管理パワーは底知らずだ。
 教える、説明する、指示する、世話をやくはゼロでよいと言っているのではない。不必要なそれを過剰にやっているということだ。その程度には呆れるばかりだ。部下を持つ人びとがここ即ち、逆効果努力の悪循環に陥っていることに気付くことを期待せずにはいられない。

14.7.22.

脱・「三逆リーダー」
新着 記事・お知らせ
  • 2020.07.10        

    やっと少し変わってきた
    ――今度こそやり抜く(後編)...

  • 2020.07.07        

    自分の弱さと職場で向き合う
    ――今度こそやり抜く(前編)...

  • 2020.07.04        

    満足して終わる日はなくなった...

  • 2020.06.30        

    トライ&エラーをくり返していく...

  • 2020.06.26        

    危機感の無さと闘っていく

  • 研究会へのお申込み
  • デイリーメール 登録・変更
  • 組革研スケデュール
  • 組革研アーカイブ
パンフレット・発行物のご案内
  • 脱「三逆リーダー」

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 「個全システム」によるミーティング革新

    藤田 英夫 (著) 発行:ダイヤモンド社 発売:ダイヤモンド社


  • 不感症体質に挑む「人間力」全員経営

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 経営の創造

    藤田 英夫 (編) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 第3の組織論

    小林 茂 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力をフリーズさせているものの正体

    藤田 英夫 (著) 発行:シンポジオン 発売:創英社/三省堂書店


  • 人間力―そこにどう火を点けるか

    藤田 英夫 (著) NTT出版


  • 人を人として―指示待ち人間を目覚めさせるもの

    藤田 英夫 (著) PHP研究所


  • 「状況」が人を動かす―管理からリードへ

    藤田 英夫 (著) 毎日新聞社


ページの先頭へ

組織革新研究会について

組織革新研究会の5日間